緑区版 掲載号:2014年10月9日号 エリアトップへ

レトロな商店街、緑区遺産に 緑新栄会が登録第一号

掲載号:2014年10月9日号

  • LINE
  • hatena
古き良き時代をうかがわせる街並み
古き良き時代をうかがわせる街並み

 未来に残したい区の歴史・文化的資源を登録し区がバックアップなどを行う「緑区遺産」の第1号に昭和レトロな街並みを残す商店街「緑新栄会」が認定された。今後は区がPRなどで支援し、魅力を発信していくという。

 「緑区遺産」は区内に存在する有形の歴史・文化的資源で、その価値が地域に認められているものを登録し、区がPRや行政関係の手続きなどを支援する取り組み。区に申請し、認定されれば登録完了となる。

「昭和の街並み」後世に

 第1号に登録された「緑新栄会」は中山駅南口にある商店街で、その街並みは昭和の雰囲気を残す。

 昭和40年代頃から形成された商店街には、レトロな看板や狭く入り組んだ小道が独特の雰囲気をつくり出している。現在は約45店が加盟。盆踊りなどの年間行事を通じ、地域に親しまれる商店街として知られる。

 先月30日には名取正彦区長が同商店街の「晩酌つるちゃん」を訪れ、緑新栄会の山越正己会長に登録証を手渡した。

 登録証を手にした山越会長は「皆で大事にしてきた街並みが登録となりとても嬉しい。これを機にここの魅力を広く知っていただければ、よいPRになると思う。力を合わせて盛り上げていければ」と話した。

区がPRを支援

 名取区長は「区内にはこうした価値のある遺産がたくさんある。この取り組みを通じ、区でもPRをお手伝いさせていただきながら、多くの魅力を発信していければ」と話している。

登録証を手にする山越会長(左から3番目)
登録証を手にする山越会長(左から3番目)

緑区版のトップニュース最新6

脱プラへ 木製ストロー

横浜市

脱プラへ 木製ストロー 経済

推進めざし独自開発

11月21日号

高齢者の“困りごと”解消

山下地区

高齢者の“困りごと”解消 社会

生活支援に新たな一手

11月21日号

アートパークで2日間

長津田音祭り

アートパークで2日間 文化

ジャズ企画も実施決定

11月14日号

県内不足数、3万人超

看護職員

県内不足数、3万人超 社会

厚労省が2025年推計公表

11月14日号

和洋の垣根超えコラボ

マルヤそら

和洋の垣根超えコラボ 経済

ラムレーズンで商品開発

11月7日号

内水氾濫に備え、下水強化

横浜市

内水氾濫に備え、下水強化 社会

多面的に対策推進

11月7日号

地域交流の思い広がる

いぶき野太田さん宅

地域交流の思い広がる 社会

コミカフェの利用者増

10月31日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク