緑区版 掲載号:2014年11月13日号 エリアトップへ

ジュニア葵が優勝決める 横浜北部選抜野球大会

スポーツ

掲載号:2014年11月13日号

  • LINE
  • hatena
優勝し、表彰を受けるジュニア葵の選手ら
優勝し、表彰を受けるジュニア葵の選手ら

 横浜市北部の少年野球チームらが参加する「横浜北部選抜野球大会」の決勝戦が8日、荏田西グランド(青葉区)で行われ、ジュニア葵が優勝した。

 同チームは決勝戦で青葉区から出場した青葉スターズと対戦。

 6回に一挙6得点をあげるなどして8対2で試合を制した。3位は茅ヶ崎エンデバーズと緑ユニオンとなった。

 試合後には表彰式が行われ、3位までのチームに賞状などが贈られた。大会の最優秀選手にはジュニア葵の青木一真君、青葉スターズの横山隼人君が選ばれ、それぞれ表彰を受けた。

 同大会は今年で14回を数える。緑区、青葉区、都筑区を中心とした横浜市北部の少年野球チームの交流戦として行われてきた。野球を通じ、子どもたちが大きく成長することを願い、横浜緑ロータリークラブなどが協賛している。

 挨拶に立った石川輝久大会会長は「自分たちの区を飛び越えて、強いチームや選手と切磋琢磨することでお互いに良い刺激となったと思う。選手たちには、今後も野球交流を通じ、頑張る事や礼儀の大切さを身に付けていって欲しい。健やかに成長していってくれれば」と話した。

 各チームで活躍した選手を選出した優秀選手賞を受賞したのは以下の通り(順不同・敬称略)。

 岩野拓斗・竹内悠人・竹山哲平(チーム名/嶮山ひまわり)、蓮子智也・阿部翔真・相楽遥人(グリーンビクトリーズ)、澤太一・大場礼士・齋藤千夏(NTSB&都田ファンキーズ)、堤楽空・鬼頭勇気・及川博樹(青葉スターズ)、鎌田健太郎・高橋慧・伊佐地優飛(市ヶ尾禅当寺少年野球部)、大原希海・寺田康太・宮本壮梧(榎デビルス)、伊藤潤介・岩水飛翼・一色勇佑(ジュニア葵)、大石陽斗・寺田駿・柿添惇支(緑ユニオン)、元木大智・月森遥斗・月森結斗(茅ヶ崎エンデバーズ)、山田陽誠・大池一輝・杉崎茉乙斗(山内フェニックス)、倉岡大貴・大西孝太朗・内匠航大(嶮山ファイターズ)、佐藤蘭丸・甲斐一磨・川合貞栄(竹山レッドソックス)、木村颯介・岡勇樹・山本虎大(葉桜)、大岩亮太・野入郁斗・青木駿(白山フレンドジュニア)、市川千馬・恒川亮太・青木龍己(山下ジャイアンツ)、城山悠太・久保寺直輝・松谷拓人(長津田クラブ)、金井祐二朗・樋口永翔・絹川充(小湊カージナルス)、賀谷榛樹・土居健太・小林慶多(新吉田スターズ)、米田大空・石川翔馬・富樫京(秦野ドリームス)

緑区版のローカルニュース最新6

公園活かし防災力向上

公園活かし防災力向上 社会

11月27日、講演会

11月14日号

「100才までが集えるように」

東本郷

「100才までが集えるように」 社会

郷まつりに3200人

11月14日号

第89回秋季大会が閉幕

緑区少年野球連盟

第89回秋季大会が閉幕 スポーツ

AクラスはDMが優勝

11月14日号

功績を称え、表彰

功績を称え、表彰 文化

横浜市社会福祉大会

11月14日号

「家族で防災意識高めて」

「家族で防災意識高めて」 社会

3日 十日市場小で訓練

11月14日号

「安全なくして発展なし」

土志田建設

「安全なくして発展なし」 経済

安全推進大会を開催

11月14日号

「SINCE1920」

シリーズ誕生 キーコーヒー

「SINCE1920」 文化

創業100周年記念

11月14日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク