緑区版 掲載号:2014年12月18日号
  • googleplus
  • LINE

地場野菜直売所 仮設庁舎でも営業開始 区役所耐震工事に伴い

経済

地元農家が生産した野菜が並ぶ
地元農家が生産した野菜が並ぶ
 緑区役所が地産地消などを目的に設置している「とれたてみどり直売所さら」が今月から、耐震補強工事に伴い一部業務を移転して行っている仮設庁舎でも販売を開始した。利用者の利便性を考慮したもの。

 仮設庁舎での地場野菜の販売は今月4日から始まった。これまでは本庁舎で週2回販売を行っていたが、利用者の利便性を考慮するなどして、区役所の耐震補強工事に伴い役所の一部業務を移している仮設庁舎でも販売を開始。毎週木曜に本庁舎、仮設庁舎でそれぞれ販売を行っている(週1回)。

 時間はこれまで通り午前10時から開始し、売り切れ次第終了となる。

 区役所担当課では「12月は野菜の品数、数量ともに豊富な時期。この機会に多くの方に新鮮な旬の味を楽しんでいただき、地産地消を進めていきたい」と話している。

 同直売所は地産地消の推進と障害者の就労支援などを目的に区が2013年から設置を始めた。運営販売は公募で選定された特定非営利活動法人横浜市精神障がい者就労支援事業会「横浜SSJさら」が行っている。

PRイベントも

 緑区役所は仮設分庁舎での販売開始をPRする目的で12月20日、横浜市営地下鉄グリーンライン「中山駅」コンコースでの地場野菜特別販売を実施する。

 時間は午前11時から午後1時まで。売り切れ次第終了となる。この特別販売に関する問い合わせは同直売所(【携帯電話】090・2528・542直通)へ。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版のトップニュース最新6件

林市長とぬくもりトーク

カフェみなみ運営委員会

林市長とぬくもりトーク

7月26日号

例年より早い生育

区内浜なし

例年より早い生育

7月26日号

進む 時間外留守電設定

市立校

進む 時間外留守電設定

7月19日号

初の合同防犯パトロール

白山連合自治会

初の合同防犯パトロール

7月19日号

新生児聴覚検査を助成

横浜市

新生児聴覚検査を助成

7月12日号

区内飲食店で地産地消

Team VerdeTHREE STARS

区内飲食店で地産地消

7月12日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク