緑区版 掲載号:2015年4月16日号 エリアトップへ

郷土史研究家 相澤さん ハマのシルクロード語る みどりーむで講座

文化

掲載号:2015年4月16日号

  • LINE
  • hatena
各地域の特性と養蚕の歩みを解説する相澤氏
各地域の特性と養蚕の歩みを解説する相澤氏

 みどりーむで11日、緑区生涯学級講座「横浜線ものがたり」が行われ、郷土史研究家の相澤雅雄氏が講演を行った。主催は緑区生涯学級「横浜線ものがたり」運営委員会と、緑区役所地域振興課。

 緑区在住の相澤さんは、郷土史を長年研究し、様々な場所で講演などを行っている。

 同講座は緑区の事を良く知ってもらおうと10年前から定期開催されるようになり、今年で19回目を数える。緑区の歴史に触れる講座は人気で、今回も30人の定員を上回る約70人が参加した。

 相澤さんは「都筑郡域と生糸の歴史」と題し、養蚕の歴史が確認できる約180年前の横浜市北部の様子から、養蚕業が最盛期を迎える明治36年頃の都筑郡、関東大震災により養蚕が影響を受けた歴史などについて、写真などをスライドで見せながら解説した。 

 時にジョークを交えながら説明される「ハマのシルクロード史」に参加者は興味深げに耳を傾けていた。

 相澤さんが当時の横浜について「人々はまだまだ自給自足の生活をしていた。現在の緑区、青葉区、都筑区でも女工さんを抱えた製糸工場があった」と話すと、熱心にメモを取る参加者の姿も見られた。
 

緑区版のローカルニュース最新6

田んぼが緑のじゅうたんに

田んぼが緑のじゅうたんに 社会

新治町、小山町

7月9日号

3年間の軌跡

中学・高校部活動紹介

3年間の軌跡 スポーツ

神奈川大学附属中・高等学校 サッカー部

7月9日号

災害時のペット対策

動物支援ナースに学ぶ

災害時のペット対策 社会

安全に同行避難するには

7月9日号

「いつだって挑戦してきた」

【連載【4】】Withコロナ時代の先駆者たち

「いつだって挑戦してきた」 経済

横浜大文字有限会社

7月9日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月9日号

緑図書館員を体験

【Web限定記事】中高生向けボランティア

緑図書館員を体験 文化

8月5日に

7月9日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク