緑区版 掲載号:2015年4月16日号 エリアトップへ

参加申込み、10万人突破 よこはまWP(ウォーキングポイント)事業

スポーツ

掲載号:2015年4月16日号

  • LINE
  • hatena
歩数をポイントに換える専用機
歩数をポイントに換える専用機

 横浜市が市民の健康づくりの取り組みとして昨年11月から開始した「よこはまウォーキングポイント事業」の参加申込み人数が今月8日、10万人を突破した。

 同事業は参加者に歩数計を配布し、歩数に応じてポイントを付与する取り組み。一定ポイントを貯めると商品券などが当たる自動抽選に参加できる。このほか、歩数計を活用し、消費カロリーの記録やほかの参加者との歩数ランキングを確認でき、楽しみながらウォーキングに取り組めるとして、開始以来参加申込みが集中していた。

 これを受け市は今年1月、当初予定していた受付枠8万人を10万人にまで拡大することを決め、応募を受け付けていた。

 早くも参加申込みが10万人を超えたことに関し、市健康福祉局保健事業課では「開始当初から多くの方にお申込みいただき、関心の高さを感じている。最終的には今後4年間で30万人の参加を目標にしているので、引き続き多くの方の参加を募るとともに、リーダー設置店のご協力もお願いしていきたい」と話している。

新たに7万人を募集

 市は今年度、新規参加者として7万人を募集することを発表している。累計参加目標として17万人を設定し、今後も参加者を募っていきたいとしている。

 歩数をポイントに換算する専用読み取り機は市内の商店街を中心に986カ所に上っている(3月31日現在)。専用リーダー設置のモデル店として事業開始当初から店頭に専用リーダーを設置している「銀の杵」(区内中山)の加藤達昭さんは「日を追うごとに歩数計を持ってお店に来られる方が増えていると実感している。多くの人に参加していただき、商店街の活性化にもつながればと期待している」と話している。
 

緑区版のローカルニュース最新6

川和富士までを歩く

川和富士までを歩く 文化

ヘルスメイト主催

1月23日号

出演者オーディション

新人演奏会

出演者オーディション 文化

2月20日 受付開始

1月23日号

原発事故の最前線描く

原発事故の最前線描く 文化

イオンシネマで試写会

1月23日号

シニアヨガで健康維持を

霧が丘

シニアヨガで健康維持を 社会

高齢者対象教室が人気

1月23日号

地震・台風から命を守る

地震・台風から命を守る 社会

3月7日 公会堂で講演会

1月23日号

認知症をポジティブに

認知症をポジティブに 社会

2月15日 中山で講座

1月23日号

加藤登紀子コンサートwith Yae

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地震・台風から命を守る

地震・台風から命を守る

3月7日 公会堂で講演会

3月7日~3月7日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク