緑区版 掲載号:2015年7月30日号 エリアトップへ

浜なし 収穫ピーク 間もなく 8月中旬から販売予定

経済

掲載号:2015年7月30日号

  • LINE
  • hatena
収穫を間近に控える浜なし(7月22日撮影)
収穫を間近に控える浜なし(7月22日撮影)

 「よこはまブランド」として、緑区内の小山町や北八朔町でも栽培されている「浜なし」。8月初旬からの収穫を控え、生産のピークを迎えている。

 「浜なし」は、横浜市内で栽培される梨の総称で、市内果樹生産者の統一ブランド名。主な品種に「新水」「幸水」「豊水」などがある。スーパーや青果店には流通せず、主に各農家の庭先での直売や直送が中心。区内では例年8月中旬から「北八朔農産物直売所」や「中山駅前直売所」でも販売される。

 浜なしを生産している「落合園」=小山町=では現在、新しく伸びた枝を横に倒す夏季誘引を行い、病気や虫などに注意をしながら生育状況を見守っている。落合清治さんは「長雨の影響で病気もあったが、例年よりも成長は進んでいる。この調子なら、収穫も早めに始まりそう。ここのところ天気も良いし、どんどん甘くなってくるのでは」と話す。

 収穫時期は「新水」など早いものが8月上旬、「幸水」は8月中旬、「豊水」が8月下旬の見込みだ。

緑区版のローカルニュース最新6

シーフードカレーを調理

男性サークル

シーフードカレーを調理 社会

山下地域ケアプラザ

4月15日号

買い物通じた交流の場に

霧が丘バザール

買い物通じた交流の場に 文化

月1回、定期開催へ

4月15日号

「不安、先が見えない」

「不安、先が見えない」 文化

飲食店から悲痛な声

4月15日号

不安を抱える外国人の声

不安を抱える外国人の声 社会

長引くコロナの影響

4月15日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter