緑区版 掲載号:2015年10月15日号 エリアトップへ

認知症フォーラム できることを考えよう

社会

掲載号:2015年10月15日号

  • LINE
  • hatena
講師の長谷川和夫さん
講師の長谷川和夫さん

 「認知症ケアを考える会オレンジ」主催の「みどり認知症フォーラム」が11月7日(土)、みどりアートパーク(緑区長津田2の1の3)で開催される。時間は午後2時から3時半まで。

 「認知症の人とともに歩む〜認知症になっても住み慣れた地域で生活するために〜」と題し行われる同フォーラム。緑区や中山地域ケアプラザ、東本郷地域ケアプラザが共催、介護老人保健施設「みどりの杜」が後援する。

ケアの質向上目指す

 主催の「認知症ケアを考える会オレンジ」では緑区とその近隣に在勤する認知症介護指導者(認知症介護研究・研修センターが実施する「認知症介護指導者養成研修」を修了した者)有志と中山地域ケアプラザ、東本郷地域ケアプラザの地域包括支援センターが中心となり、勉強会などを自主的に開催している。

 昨年度から緑区チャレンジ提案事業として補助金を受け、地域全体の認知症ケアの質の向上を目指すべく様々な活動を展開しているという。

専門家招き基調講演

 第1部は(福)浴風会認知症介護研究・研修東京センター名誉センター長で聖マリアンナ医科大学特別顧問の長谷川和夫さんを招いた基調講演。「認知症になっても住み慣れた地域で生活するために」と題した様々な話を聞く。

 第2部はフォーラム。「認知症になっても暮らし続けられる緑区を目指して」をテーマに、地域にある相談窓口や地域にある資源の紹介を行う。

 入場無料。事前申し込みは不要。希望者は当日直接会場へ(定員は300人)。開場は午後1時半となる。会場へは、JR横浜線、東急田園都市線「長津田駅」北口を降りてすぐ。

 このフォーラムに関する問い合わせ・詳細は介護老人保健施設みどりの杜(【電話】045・929・5000)、武藤さん、齊藤さんへ。

緑区版のローカルニュース最新6

スケートで親子交流

スケートで親子交流 文化

横浜みどりLCが主催

8月15日号

ハマスタでドッジしよう

ハマスタでドッジしよう スポーツ

参加小学生チームを募集

8月15日号

盆踊り両日賑わう

盆踊り両日賑わう 文化

十日市場町自治会

8月15日号

ソーメン流しで夏の涼

ソーメン流しで夏の涼 社会

鴨居原市民の森

8月15日号

自分らしく生きる

自分らしく生きる 社会

〜人生100年時代の「終活」

8月8日号

多様な人との関わり学ぶ

名物授業を紹介 大学なう!【1】

多様な人との関わり学ぶ 教育

横浜創英大学 小川史准教授

8月8日号

ピカチュウが大量発生

ピカチュウが大量発生 文化

12日まで、みなとみらい地区で

8月8日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク