緑区版 掲載号:2016年2月18日号 エリアトップへ

緑区の「魅どころ」巡る みどりーむで連続講座

文化

掲載号:2016年2月18日号

  • LINE
  • hatena

 緑区域の歴史と周辺の重要施設を訪ねる連続講座「緑区わくわく探検 魅どころ再発見」が4月9日からみどりーむで開講する。

 横浜線沿線の歴史や文化に触れる人気講座「横浜線ものがたり」の一環。今回は生活に密着した施設を巡る。4月9日(午前10時〜正午)に開催される公開講座「新緑の歴史散歩で地域魅どころ再発見」(講師・郷土史研究家/相澤雅雄氏)を皮切りに、4月22日(午前9時半〜午後3時)には都筑水再生センター、5月13日には市営地下鉄車両基地、5月27日には川井浄水場、6月10日には田奈弾薬庫跡の見学などを予定。6月24日には四季の森の散策と講座のまとめなどを行う(費用は全6回で1500円/定員30人)。公開講座のみの参加も可(無料/30人)。

 対象者は緑区在住、在勤、在学の人。2〜6回に参加する人は6〜8Km歩けることが望ましい。希望者はハガキかEメールに住所、氏名、電話番号、受講講座の種別(全6回か公開講座のみかを明記)、生涯学級講座受講経験の有無を記入し申し込みを(応募者多数の場合は抽選)。

 あて先は〒226-0011横浜市緑区中山町93の1緑区市民活動支援センター「横浜線ものがたり」(【メール】midreamkouza@city.yokohama.jp)。3月17日(木)必着。詳細はみどりーむ(【電話】045・938・0631)。

緑区版のローカルニュース最新6

スケートで親子交流

スケートで親子交流 文化

横浜みどりLCが主催

8月15日号

ハマスタでドッジしよう

ハマスタでドッジしよう スポーツ

参加小学生チームを募集

8月15日号

盆踊り両日賑わう

盆踊り両日賑わう 文化

十日市場町自治会

8月15日号

ソーメン流しで夏の涼

ソーメン流しで夏の涼 社会

鴨居原市民の森

8月15日号

自分らしく生きる

自分らしく生きる 社会

〜人生100年時代の「終活」

8月8日号

多様な人との関わり学ぶ

名物授業を紹介 大学なう!【1】

多様な人との関わり学ぶ 教育

横浜創英大学 小川史准教授

8月8日号

ピカチュウが大量発生

ピカチュウが大量発生 文化

12日まで、みなとみらい地区で

8月8日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク