緑区版 掲載号:2016年2月18日号 エリアトップへ

緑区の「魅どころ」巡る みどりーむで連続講座

文化

掲載号:2016年2月18日号

  • LINE
  • hatena

 緑区域の歴史と周辺の重要施設を訪ねる連続講座「緑区わくわく探検 魅どころ再発見」が4月9日からみどりーむで開講する。

 横浜線沿線の歴史や文化に触れる人気講座「横浜線ものがたり」の一環。今回は生活に密着した施設を巡る。4月9日(午前10時〜正午)に開催される公開講座「新緑の歴史散歩で地域魅どころ再発見」(講師・郷土史研究家/相澤雅雄氏)を皮切りに、4月22日(午前9時半〜午後3時)には都筑水再生センター、5月13日には市営地下鉄車両基地、5月27日には川井浄水場、6月10日には田奈弾薬庫跡の見学などを予定。6月24日には四季の森の散策と講座のまとめなどを行う(費用は全6回で1500円/定員30人)。公開講座のみの参加も可(無料/30人)。

 対象者は緑区在住、在勤、在学の人。2〜6回に参加する人は6〜8Km歩けることが望ましい。希望者はハガキかEメールに住所、氏名、電話番号、受講講座の種別(全6回か公開講座のみかを明記)、生涯学級講座受講経験の有無を記入し申し込みを(応募者多数の場合は抽選)。

 あて先は〒226-0011横浜市緑区中山町93の1緑区市民活動支援センター「横浜線ものがたり」(【メール】midreamkouza@city.yokohama.jp)。3月17日(木)必着。詳細はみどりーむ(【電話】045・938・0631)。

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

コロナ禍での注意点を喚起

【Web限定記事】緑警察署広報車と青パト

コロナ禍での注意点を喚起 社会

彩(あや)ショルさんも協力

5月28日号

正面玄関でミニ絵画展

【web限定記事】みどりアートパーク

正面玄関でミニ絵画展 文化

地域の子どもたちが描く

5月28日号

十日市場で放火急増

十日市場で放火急増 社会

5月に入り8件

5月28日号

所属委員会決まる

所属委員会決まる 政治

横浜市会、構成新たに

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク