緑区版 掲載号:2016年4月21日号 エリアトップへ

北西線工事着々進む 北八朔に橋梁架設

社会

掲載号:2016年4月21日号

  • LINE
  • hatena
建設が進められる北西線橋梁
建設が進められる北西線橋梁

 工事の進む横浜環状北西線の経路内で初となる橋梁架設工事が4月12日から14日まで、北八朔町を走る「市道北八朔北部第102号線」の上部で行われた。

 同線は横浜都心や湾岸エリアと東名高速道路を結ぶことで、横浜港の国際競争力の強化や災害時の物資輸送や救援活動の効率化、周辺道路の渋滞緩和などを図ろうと、2021年度の開設を目指し建設が進められている。

 架設された橋梁は北西線建設予定地を走る「市道北八朔第102号線」を跨いで北西線を通すことを目的に、40本の橋桁を組み合わせた全長15・5m、幅31・2mの5車線。今回の設置を皮切りに来年度までに青葉区方面に順次その他の橋梁を架設していく。

 また、今年2月には、北西線上のトンネル内の空気を入れ替えるための設備を納める「北八朔換気所」のデザインを北八朔自治会や北八朔上自治会、北八朔農業専用地区協議会らの意見を参考に決定。「北西線と自然の調和」をコンセプトに今後、デザイン案にあわせて順次建設される予定だ。

 道路局担当者は「地域の方々のご理解、ご協力をいただきながら進められている。早期完成に向けて安全第一で事業を進めていく」と語った。

緑区版のローカルニュース最新6

「笑顔溢れる明るい年に」

「笑顔溢れる明るい年に」 社会

緑区賀詞交換会

1月13日号

劇団四季初のコンサート

劇団四季初のコンサート 文化

2月8日から横浜公演

1月13日号

食品の寄付を受け付け

食品の寄付を受け付け 社会

「コロナ禍で助け合いを」

1月13日号

消費生活出前講座を開催

消費生活出前講座を開催 社会

東本郷地域ケアプラザ

1月13日号

明るい未来願って

成人式

明るい未来願って 文化

3万6千人が節目

1月13日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook