緑区版 掲載号:2016年5月26日号 エリアトップへ

公会堂ついにオープン 一般利用も受付

社会

掲載号:2016年5月26日号

  • LINE
  • hatena
箏とフルートの演奏で観客を魅了する「うたわ会」
箏とフルートの演奏で観客を魅了する「うたわ会」

 緑区総合庁舎の耐震補強工事に伴い休館していた緑公会堂がこのほどリニューアルオープンし5月14日、15日に記念のイベントが開催された。

 14日には竣工記念式典が行われ、名取正彦区長や荒谷孝道緑区連合自治会長会会長らが祝辞を述べたほか、寺山はやし保存会や創作和太鼓集団打鼓音が祝いの演奏を行った。また、式典の冒頭には名取区長がサプライズでピアノ演奏を披露。2カ月前から練習を積んだという「星に願いを」の演奏に参加者だけでなく区役所職員も驚かされていた。名取区長は「今まで区民の様々な願いを叶えてきた公会堂が、リニューアル後も変わらず愛されるステージになってほしいという願いを込めて演奏しました」と話している。

 15日は記念イベント「みどりの風にのせて」が開催され、抽選で選ばれた区内を中心に活動する7組のアーティストが様々なパフォーマンスでイベントを盛り上げた。東洋英和女学院大学手話部Sure!は観客と一体となって手話ダンスを演じたり、横浜市役所合唱サークル「ぽこ・あ・ぽこ」は「あの感じ」という歌の中にリニューアルしたステージで歌える喜びを織り交ぜた曲を披露したりと、それぞれが思い思いの形で公会堂のオープンを祝った。

 会の初めには、後藤晋館長が「開館40年以上を迎える公会堂は、今回の工事でバリアフリー化などを行った。地域の皆様とともに今後もイベントを成功させて、より良い公会堂を作り上げていきたい」と挨拶した。

 イベントに参加した区内在住の笠間このかちゃん(4)は「緑区出身のSakuさんの歌や色々な音楽が聞けて楽しかった」と感想を語った。

 公会堂は現在半年先まで利用予約を受け付けており、予約が入っていなければ当日申込みも可。詳細や問い合わせは公会堂【電話】045・930・2400へ。

緑区版のローカルニュース最新6

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

子どものSNS使用法は?

子どものSNS使用法は? 社会

現場の声聞く講座

1月20日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

緑区スポーツ人の集い

緑区スポーツ人の集い スポーツ

2月5日開催予定

1月20日号

獅子舞で悪魔払い良年に

獅子舞で悪魔払い良年に 文化

鴨居で200年続く行事

1月20日号

講座参加者を募集

インクルーシブダンス

講座参加者を募集 文化

4月から開講

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook