緑区版 掲載号:2016年5月26日号 エリアトップへ

南長津田団地 待望の「カフェ」オープン 多世代交流拠点を目指す

社会

掲載号:2016年5月26日号

  • LINE
  • hatena
完成を喜ぶ対策委員ら
完成を喜ぶ対策委員ら

 地域福祉・交流拠点としてのリニューアルを目指し、今年2月から改修工事が進められていた南長津田団地集会所と交流サロン「カフェ みなみ」が完成し、5月14日、施設内で開所を記念した懇談会が催された。

 1971年に建築された同団地は、築年数を重ねるにつれて、住民の40%が65歳を超える「少子高齢化」が問題視されていた。事態を受け、団地の管理組合法人(佐々木堅理事長)や自治会(栗山孝子会長)らは2013年10月に対策委員を発足。市の「団地再生モデル支援事業」の補助を受けるなどしながら改修計画を進めていた。

 増築されたカフェは地域住民のボランティアによって運営され、高齢者や子育て世代など多世代が交流できる場として利用される予定で、デザインは木を多用した温かみのあるものとなっている。懇談会には名取正彦緑区長や対策委員らが参加。利用者に先駆けて、カフェでの一時を楽しんだ。栗山会長は「ようやくここまでたどり着いた。今日がはじめの一歩です」と話した。

 カフェは平日の午前10時から午後3時、日曜日の午前8時から正午まで、だれでも利用可能。

緑区版のローカルニュース最新6

「笑顔溢れる明るい年に」

「笑顔溢れる明るい年に」 社会

緑区賀詞交換会

1月13日号

劇団四季初のコンサート

劇団四季初のコンサート 文化

2月8日から横浜公演

1月13日号

食品の寄付を受け付け

食品の寄付を受け付け 社会

「コロナ禍で助け合いを」

1月13日号

消費生活出前講座を開催

消費生活出前講座を開催 社会

東本郷地域ケアプラザ

1月13日号

明るい未来願って

成人式

明るい未来願って 文化

3万6千人が節目

1月13日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook