緑区版 掲載号:2016年8月25日号 エリアトップへ

馬とふれあう会 障害者乗馬に30人を招待 参加者を募集中

文化

掲載号:2016年8月25日号

  • LINE
  • hatena

 障害者乗馬は馬に乗ることで身体の機能回復訓練の手助けとなる他、精神面での感情の変化等の効果が期待されるアニマルセラピーのひとつとして注目されている。その取組みを広く知ってもらおうと、川崎・横浜を中心に活動する「馬とふれあう会」では、8月から9月にかけて行う障害者乗馬体験会に30人を無料招待する(別途保険料800円)。現在申込みを受付中だ。

 対象は2〜12歳までの障害者手帳を有する人、不登校の人など(その他応相談)。場所は青葉区にある中田動物病院近くのマーチ牧場。日程は相談の上決定する。

 同会は障害者乗馬の普及を進めるNPO法人「RDA Japan」に所属。体験会では、同NPO認定資格を持つインストラクターを中心に経験豊富なボランティアらがサポートしてくれるため、安心安全に乗馬を体験できる。

 障害者乗馬はバランス感覚が養われる他、車いすや補助器ではなかなかできない自由な動きが可能となり達成感や自信にもつながるという。同会では「生きた馬との触れ合える貴重な機会。気軽に参加を」と話す。

 申込み、詳細の問い合わせは同会へメール(【メール】umafure@nac-c.co.jp)で。定員になり次第受付け終了。ボランティアも募集中。
 

緑区版のローカルニュース最新6

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

選手の写真を展示中

東京パラリンピック

選手の写真を展示中 文化

ラポール・宮地さんが撮影

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

バス乗車で思い出づくり

市交通局

バス乗車で思い出づくり 社会

対象は市内3校・園

9月16日号

南国果物を販売

横浜市庁舎

南国果物を販売 経済

9月16・27日に

9月16日号

「横浜とラグビー」一冊に

「横浜とラグビー」一冊に スポーツ

保土ケ谷区在住の長井さん

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook