緑区版 掲載号:2016年11月10日号 エリアトップへ

(PR)

「訪問看護力」向上を 看護職向け研修 受講募集

掲載号:2016年11月10日号

  • LINE
  • hatena
認定看護師が技術や知識を伝える研修
認定看護師が技術や知識を伝える研修

 鶴見区医師会在宅部門が、11月から来年1月にかけて行う、新任訪問看護師と、訪問看護ステーションにおける教育担当者を対象とした育成・教育研修の受講者を募集している。

 神奈川県から「教育支援ステーション」として位置付けられた同会在宅部門が、県の委託を受けて実施するもの。高齢化社会により在宅医療の重要性が増す中、市内の新人訪問看護師および、教育担当者のスキルアップを図ることで、充実した地域医療体制を構築することがねらいだ。

基礎から実技など実践

 新任看護師向けの研修は、訪問看護の基礎から、事例紹介、介護保険制度についての座学のほか、支援術などの実技もある。

 日程はAコースが12月11日(日)・1月15日(日)、Bコースが12月13日(火)・1月17日(火)の各2日間。両コースとも同内容で、時間は午前9時〜午後5時まで。

 教育担当者向けの研修は、人材育成の考え方から、同会在宅部門での教育体制等について学んだ上、受講者施設の課題や解決法などを検討する。日程は11月24日(木)・12月15日(木)の2日間。午前9時〜午後5時。

 会場は鶴見区医師会=鶴見中央3の4の22。講師は、同会在宅部門の各種認定看護師らが務める。定員各10人。受講料無料。申込は同会在宅部門(栗原さん・鈴木さん)【電話】503・1289。

鶴見区医師会在宅部門

横浜市鶴見区鶴見中央3-4-22(鶴見区休日急患診療所内)

TEL:045-503-1289

http://www.sawayaka-tsurumi.jp/pc/index.html

緑区版のピックアップ(PR)最新6

「口は命の入り口であって、病気の入り口であってはいけない」

豊かな暮らしを支え25年

豊かな暮らしを支え25年

マンション管理の相談なら浜管ネットへ

11月26日号

水道修理・水廻りのプロフェッショナル

水道修理・水廻りのプロフェッショナル

市水道局「水の総合サービス提供事業」協力事業者 (株)ビルド

11月26日号

衣服の整理のコツは

衣服の整理のコツは

年末の「やめる3カ条」

11月26日号

入居時費用は840万円〜 昼食付見学会

東急不動産HDグループの介護住宅「クレールレジデンス横浜十日市場・ケアフロア」

入居時費用は840万円〜 昼食付見学会

 12月13日(日)まで開催 完全予約制で申込受付中

11月26日号

新しい供養のかたち

新しい供養のかたち

妙蓮寺の永代供養墓

11月26日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク