緑区版 掲載号:2017年1月26日号 エリアトップへ

鴨居小学校のPTA会長を務める 小原 修さん 鴨居在住 47歳

掲載号:2017年1月26日号

  • LINE
  • hatena

「子どもの笑顔あふれる街に」

 ○…「PTAの活動に取り組むにつれ、地域との繋がりの重要性を改めて感じた。子どもたちを街ぐるみで支える風土を大切にしていきたい」と話す。鴨居小学校のPTA会長となって4年。同校の140周年など大きな節目も地域と協力して盛大に祝うことができた。「地域と学校と家庭。この3者が手を携えながらうまく機能していく姿を模索したい。鴨居は本当に温かい、いい街だから」とほほ笑む。

 ○…鴨居小から鴨居中、川和高校を経て明治大学へ。親もそのまた親も鴨居小学校に通った。中学から大学までバスケットに情熱を注ぎ、一時はバスケ競技の指導者を夢見たことも。「懐かしい。打ち込んだなあ」としみじみ。大学卒業後は団体職員として勤め、20年になる。仕事以外は同じく20年以上取り組んでいる青少年指導員やPTAなど地域のために飛び回る。「忙しいけれど、自分たちや誰かのためになる事だから。この地域にはもっとすごい先輩が沢山いて、その背中を見てきたので」

 ○…中2・中1・小4の3姉妹の父親。子育てパパとして最も心掛けていることは「対話」と「見守る」こと。子育てはしっかり者の妻と「自由奔放な自分」とでうまく役割分担するのが理想。最近はスマホのアプリなどをきっかけに娘との会話が増え、そのことが嬉しくてたまらない様子だ。「人のために出来る事を自ら探せる子に育ってくれれば」と父親の顔になる。

 ○…今年は年男。2月3日の節分には鴨居杉山神社で豆をまくという大役を任された。「新しい事にも挑戦していきたい。子どもの笑顔があふれる街づくりに貢献できたら」。昨年には鴨居2丁目に子ども会を復活させようと取り組みを始めた。2年目を迎える今年は行事などにも「ユニークな発想」を取り入れ、他にはない特徴を打ち出す方針だ。「どうしたら子どもが笑顔になるか」。アイデアを練る日々が続いている。

緑区版の人物風土記最新6

山下 泰明さん

『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート〜アンマスクド〜』に出演している

山下 泰明さん

横浜市在住 劇団四季俳優

1月13日号

福本 祥子さん

「江戸の踊りかっぽれ保存会」の会長を務める

福本 祥子さん

長津田在住 86歳

1月6日号

木村 洋太さん

(株)横浜DeNAベイスターズの社長として球団の舵を取る

木村 洋太さん

都筑区出身 39歳

1月1日号

臼井 孝一さん

神奈川県共同募金会緑区支会の支会長を務める

臼井 孝一さん

寺山町在住 71歳

12月23日号

太田 まどかさん

マウンテンバイク女子ジュニアで2年連続の年間チャンピオンになった

太田 まどかさん

横浜創英大学1年 18歳

12月16日号

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

三保町在住 50歳

12月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook