緑区版 掲載号:2017年2月16日号 エリアトップへ

海堀選手がサッカー教室 未来のアスリートを育成

スポーツ

掲載号:2017年2月16日号

  • LINE
  • hatena
一緒にボールを蹴って練習する海堀さん
一緒にボールを蹴って練習する海堀さん

 緑区のすすめるトップアスリート連携事業の一環として2月4日、緑スポーツセンターの第1体育室で女子サッカーの元日本代表として五輪とワールドカップに二度ずつ出場し、日本の守護神としてゴールマウスを守り続けた海堀あゆみさんによるサッカー教室が開催された。

 この事業は、2020年の東京五輪にむけ、実際に実施される正式種目を”知る・体験する”きっかけづくりとして緑区が推し進めている取り組み。これまでも体操元日本代表の池谷幸雄さんを招いた体操や跳び箱の教室や、現役選手による車いすバスケットなどパラ五輪競技の体験会を行うなど、第一線で活躍した一流選手と間近で触れ合う機会を創出してきた。

 今回は低学年の部と高学年の部に分けた二部構成で開催。二部合わせて135人のジュニア選手が汗を流しながらサッカーを楽しんだ。練習体験では、学年によって内容を分けながらパスやシュートの正しい打ち方やドリブルの仕方などについて海堀さんが手取り足取り指導をした。

 午後に行われた高学年の部では練習後児童のリクエストに応え、特別にPK対決が開催された。参加した児童は元日本代表の気迫に物怖じすることなく、精一杯の力を込めてシュートを打ち込んでいた。

 練習後の質問コーナーでは「子どものころどれだけ練習を重ねたか」「ボールを遠くに飛ばすコツはないか」といった様々な質問が飛び交っていた。

 イベントを終えて海堀さんは「この中から将来の日本代表が生まれるかもしれませんね」と笑顔で感想を語った。
 

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

鴨居 宮内建設株式会社

困難を「技術力で」「安心」に変える会社です

http://www.miyauchi-construction.com/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

シーフードカレーを調理

男性サークル

シーフードカレーを調理 社会

山下地域ケアプラザ

4月15日号

買い物通じた交流の場に

霧が丘バザール

買い物通じた交流の場に 文化

月1回、定期開催へ

4月15日号

「不安、先が見えない」

「不安、先が見えない」 文化

飲食店から悲痛な声

4月15日号

不安を抱える外国人の声

不安を抱える外国人の声 社会

長引くコロナの影響

4月15日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.masaharu.info/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter