緑区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

横浜市 交通事故死が過去最少に 49人、前年比23人減

社会

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市はこのほど、2016年中に市内で発生した交通事故の死者数が前年比23人減の49人となり、過去最少になったと発表した。記録が残る1948年以降でみたもの。県内全体(140人)に占める割合は、前年の約40%から35%に低下した。

 市内の交通事故死者数のうち、高齢者(65歳以上)は前年比で11人少ない22人で約45%を占める。子ども(15歳以下)の死者数は2人で、歩行中、自転車乗車中によるもの。また、子どもが過失の最も重い「第一当事者」になった自転車事故は、他の年齢層と比べ最も多かった。

 市道路局では、死者数の減少要因として交通安全教育の普及や車の安全性向上、道路の改良などをあげている。県警察が昨年実施した「横浜エリアゼロ対策」による市内集中取締りや地域と関係機関・団体とが連携した地道な活動の成果も指摘した。市は今後も、反射材の配布や通学路の交通安全対策、また交通安全教育・啓発活動などに取り組むとし、市が交通安全計画で掲げる「年間死者55人以下」を継続できるように施策を進める方針だ。

緑区版のローカルニュース最新6

K─1空手で全日本大会へ

登日圭佑くん

K─1空手で全日本大会へ スポーツ

鴨居スクール所属

11月26日号

収穫体験の場提供

収穫体験の場提供 社会

鴨居原市民の森愛護会

11月26日号

あつまラン!フェス開催

あつまラン!フェス開催 文化

人が集まらない形で

11月26日号

本番さながらの訓練

本番さながらの訓練 社会

大規模倉庫火災を想定

11月26日号

食品の寄付を受付中

【Web限定記事】「コロナ禍で助け合いを」

食品の寄付を受付中 社会

十日市場地域ケアプラザで

11月26日号

納税表彰に15人・3団体

納税表彰に15人・3団体 社会

平野氏、浅野氏ら受彰

11月19日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク