緑区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

自衛消防隊が技術競う 区内16事業所が参加

社会

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena
模擬消火を行う自衛消防隊員
模擬消火を行う自衛消防隊員

 地域や事業所の防災を担う消防団と自衛消防隊員が消火技術を競い合う「第42回緑区自衛消防隊操法技術訓練会」が21日、鴨居自動車学校で行われた。

 これは消防法で定められた自衛消防隊が日ごろの訓練の成果を確認するために行っているもので、緑区自衛消防隊連絡協議会と緑消防署が主催。自衛消防隊は大型の施設や建物などに設置が義務付けられている組織のことで、火災発生時に初期活動や応急処置対策を行う。

 当日は雨のなか、みどりアートパークや鴨居病院、ダイエー鴨居店など区内の16事業所61人が参加。消火器や小型ポンプなど4つの部門に分かれ、隊員たちが互いの技術を競い合った。

 同署の星川正幸署長は「自助・共助の精神をもって、地域の皆さんと協力しながら、いざという時の被害を軽減していければ」と話した。

 訓練会の結果は以下の通り。

【屋内消火栓操法I(女性の部)】優勝 医療法人社団鴨居病院【屋内消火栓操法II(男性または混成の部)】優勝 医療法人社団緑彩会横浜田園都市病院【小型ポンプ操法の部】優勝 株式会社DNPファインケミカル【消火栓操法の部】優勝 ナーシングホーム横浜ゆうふくの郷

緑区版のローカルニュース最新6

本の魅力を語り合おう

本の魅力を語り合おう 社会

全2回「共読」講座

2月13日号

ボランティアを続けよう

ボランティアを続けよう 社会

つなぐ・つながる講座

2月13日号

ドキュメンタリーを上映

ドキュメンタリーを上映 文化

SDGsに関連した映画

2月13日号

シニアの家計簿を学ぶ

シニアの家計簿を学ぶ 社会

3月7日、中山で勉強会

2月13日号

県内書家の作品一堂に

桜木町

県内書家の作品一堂に 文化

約180人が出展

2月13日号

『スマホを落としただけなのに』

横浜市在住の作家志駕晃さん

『スマホを落としただけなのに』 文化

デビュー3年で続編映画化

2月13日号

横浜スカーフ大使募集

横浜スカーフ大使募集 文化

魅力を県内外にPR

2月13日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

日常の不安を解消

講習会

日常の不安を解消

るるる*みどり館で20日

2月20日~2月20日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク