緑区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

十日市場駅周辺地区 道路をバリアフリー化へ 2021年度までを目標に

社会

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena
整備対象のひとつとなった駅北口ロータリー
整備対象のひとつとなった駅北口ロータリー

 横浜市は十日市場駅周辺地区の道路バリアフリー化計画を定めた「道路特定事業計画」をこのほど策定した。2021年度までに、区域内15カ所で歩道の勾配改修や視覚障害者誘導用ブロック敷設などの対策を講じる。

 横浜市では2006年に施行された「バリアフリー法」に基づき、図書館や地域子育て支援拠点、地域ケアプラザなどの福祉施設が集積する十日市場駅周辺地区のバリアフリー化を進めている。

 今年3月には「横浜市十日市場駅周辺地区バリアフリー基本構想」を策定。その中の道路に関する事業内容や実施期間などの具体的な計画を定めた事業計画をこのほど明らかにした。これにより、市内18区で各1地区の策定が完了した。

15カ所対象に

 計画には区域内の15カ所(左表参照)の対象施設・経路で歩道の勾配改修や平たん部の確保、視聴覚障害者誘導用ブロックの敷設を行うことが盛り込まれた。今後は2021年度までを目標に着手する。

 十日市場駅周辺地区ではこのほかに環境未来都市「持続可能な住宅地モデルプロジェクト」も進められている。横浜市担当課では、「誰もが円滑に移動でき、駅周辺の施設を利用できる環境が整えばと考えている」と話している。

緑区版のトップニュース最新6

アートパークで2日間

長津田音祭り

アートパークで2日間 文化

ジャズ企画も実施決定

11月14日号

県内不足数、3万人超

看護職員

県内不足数、3万人超 社会

厚労省が2025年推計公表

11月14日号

和洋の垣根超えコラボ

マルヤそら

和洋の垣根超えコラボ 経済

ラムレーズンで商品開発

11月7日号

内水氾濫に備え、下水強化

横浜市

内水氾濫に備え、下水強化 社会

多面的に対策推進

11月7日号

いじめ認知件数、過去最多

公立小中学校

いじめ認知件数、過去最多 教育

市調査で前年比2割増

10月31日号

地域交流の思い広がる

いぶき野太田さん宅

地域交流の思い広がる 社会

コミカフェの利用者増

10月31日号

高まる重要性 活用に本腰

ハザードマップ

高まる重要性 活用に本腰 社会

市、「規模超え溢水ある」

10月24日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク