緑区版 掲載号:2018年1月4日号 エリアトップへ

市消防局 短編映像を募集 テーマは「防災・減災」

文化

掲載号:2018年1月4日号

  • LINE
  • hatena

 「横浜市民防災センター映画祭2018 第2回ショートムービーコンテスト」の応募作品を市消防局が募集している。

 テーマは「大地震への備えが意識づけられる映像」や「昨今、頻発するゲリラ豪雨や台風などの風水害から身を守ることができるように意識づける映像」「火災を起こさない対策や火災発生後の適切な行動がとれる映像」など「防災・減災」。

 作品は本編が15分以内であることが条件で、実写やCG、アニメなどジャンル、制作年度は問わない(他の映像コンペティションや映画祭などで受賞歴のある作品の応募は不可)。

 応募の受け付けは3月16日(金)までで、事務局が設置する審査委員会が金賞1作品、奨励賞3作品を選出する。

 金賞作品は同センターの「災害シアター」で上映されるほか、7月にフィリピンで催される防災イベントでも上映予定。

 詳細は同センター映画祭事務局【電話】045・312・0119へ。

緑区版のローカルニュース最新6

K─1空手で全日本大会へ

登日圭佑くん

K─1空手で全日本大会へ スポーツ

鴨居スクール所属

11月26日号

収穫体験の場提供

収穫体験の場提供 社会

鴨居原市民の森愛護会

11月26日号

あつまラン!フェス開催

あつまラン!フェス開催 文化

人が集まらない形で

11月26日号

本番さながらの訓練

本番さながらの訓練 社会

大規模倉庫火災を想定

11月26日号

食品の寄付を受付中

【Web限定記事】「コロナ禍で助け合いを」

食品の寄付を受付中 社会

十日市場地域ケアプラザで

11月26日号

納税表彰に15人・3団体

納税表彰に15人・3団体 社会

平野氏、浅野氏ら受彰

11月19日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク