緑区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

(PR)

こどもの国 「みどりのボランティア」募集中 4月に説明会開催

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
現在約40人がボランティアとして活動
現在約40人がボランティアとして活動

 広大な自然の中で、子どもたちに様々な経験の場を提供している「こどもの国」。そんな同園で現在、植物の世話やイベントの手伝いなどを行う「みどりのボランティア」を募集している。

 敷地内のバラ園や山野草園など、来園者の目を楽しませる草花の管理や野菜の収穫体験に使用する畑での栽培作業、イベント運営などが役割。多くの家族連れの笑顔にふれるやりがいのあるボランティアだ。

 対象となるのは健康で、草花の世話と子どもが好きな人。年齢や性別は不問だ。

 活動は火曜・木曜・日曜の各曜日3日間(月計9日間)、午前10時〜午後3時。交通費支給(上限2000円)。ボランティア説明会を4月8日(日)午前10時から実施。参加希望者は下記まで申込を(3月31日(土)締切)。

ツバキまつり17日・18日に開催

 みどりのボランティアが丹精込めて世話をしている「椿の森」が3月中旬から見頃を迎える。園内にある7000本、600種のツバキ、サザンカは見応え十分。毎年多くのファンで賑わいをみせる。

 今年も同園で育てた椿の苗木の展示即売や椿のコサージュづくり、切り花展示を行う「ツバキまつり」を17日(土)、18日(日)に開催。咲き競う椿を楽しんでみては。

春の訪れを感じる園内
春の訪れを感じる園内

こどもの国

青葉区奈良町700

TEL:045-961-2111

http://www.kodomonokuni.org/

第72回 社会を明るくする運動

犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ

https://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo06.html

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6

ラー博30年史、味わいつくそう

新横浜ラーメン博物館「あの銘店をもう一度」

ラー博30年史、味わいつくそう

6カ月入場無料パスプレゼント

6月30日号

補聴器のプロに聞こう

64年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

7月4日(月) 緑区民文化センターで

6月30日号

新横浜で話題の樹木葬アルヴェアージュ

今や購入数で一般墓を上回る※、大人気の樹木葬

新横浜で話題の樹木葬アルヴェアージュ

継承者不要・永代供養墓・埋葬供養・管理費無料・墓じまい不要※同社調べ

6月23日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

6月23日号

「ガラケー電波」が順次終了

ドコモ ららぽーと横浜店

「ガラケー電波」が順次終了

無料で訪問相談も実施中

6月16日号

家庭でもできる雨水対策

串田設備の水廻り話 106

家庭でもできる雨水対策

地元「串田設備」に相談を

6月16日号

緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook