緑区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

四季の森公園で公園ガイドを育成する「里山アカデミー」を主宰する 品川 高儀さん 厚木市在住 67歳

自然の魅力、人から人へ

 ○…約10年前に四季の森公園で自然観察会を始めた。常連の参加者の「自分も公園のガイドとして活躍したい」という声を受け、自然観察ガイドを育成する「里山アカデミー」を3年前に立ち上げた。約2年間の講座を通じて、公園全体の植物を解説できるようになることを目指す。3年目からは、「見どころガイド」として公園を訪れる人に向けて実際にガイドを行うという。「植物の魅力を深く学び、人にしっかりと伝えることのできるガイドが増えたらうれしい」と笑った。

 ○…北海道生まれ。キタキツネが出没するような自然豊かな環境で育った。高校時代、生物を習った恩師には、湿原などによく連れていってもらった。「手触りやにおいなど、実際に足を運ばないと分からないことばかり。自然を五感で学ぶことの大切さを教わった」と当時を振り返った。

 ○…その後、環境コンサルタントとして、発電所付近の自然環境調査などを長年行ってきた。発電所ができることで周りの生態系にどのような影響が出るのかを調べ上げ、自然に深く関わり続ける日々。定年を間近に控えた頃、同世代がボランティアなどの社会貢献活動に励み始めた影響もあり、知識のある自然についての魅力を多くの人に伝えることで、自分も社会に貢献したいと思うようになった。「箔が付くから」と思い、森林インストラクターの資格を取得したのもこの頃だ。

 ○…読書好きで、仲間と共に酒を酌み交わしながら、古典を読む会にも参加する。また、自然の魅力を伝えるための資料作成も行い、講演の依頼も多いという。「まだまだ知らないことも。『年を重ねても学び続けることが大切』と古典にもある。一生涯、学び続ける姿勢を持ちたい」と優しくほほえんだ。

緑区版の人物風土記最新6件

横内 博子さん

横浜市幼稚園協会緑支部支部長を務める

横内 博子さん

9月20日号

植木 武裕さん

「みどり・歌の会」の代表を務める

植木 武裕さん

9月13日号

伏見 ひろ子さん

書道を教えるボランティアを10年以上続けている

伏見 ひろ子さん

9月6日号

小林 和久さん

9月に行われる中途障がい者運動会「ミドリンパーク」の実行委員長を務める

小林 和久さん

8月30日号

鈴木 智夫さん

「横浜市アマチュア無線非常通信協力会」の会長を務める

鈴木 智夫さん

8月23日号

山田 彩実さん

19日にみどりアートパークでピアノリサイタルを行う

山田 彩実さん

8月9日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

霧が丘商店街で縁日

霧が丘商店街で縁日

22日 各種屋台が並ぶ

9月22日~9月22日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク