緑区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

鴨居 桜まつりに多くの人出 「春の恒例行事にしていく」

文化

多くの人で賑わう会場
多くの人で賑わう会場
 鴨居地域を流れる鶴見川沿いの桜並木を会場に4月7日、第3回鴨居桜まつりが開催された。鴨居商栄会と鴨居連合自治会が主催した。

 約18年前に緑区制30周年を記念して植樹された桜を地域のシンボルにしたいと、緑区で初となる大規模な「桜まつり」構想が持ち上がったのは、約4年前。企画から運営、様々な準備をすべて地域住民らの手で行い、今年で3回目を迎えた。

 当日は、地元企業や団体など、約40店舗がブースを出店。焼きそばやポップコーンといった食べ物や、スーパーボールすくいなどのブースも出て、多くの人でにぎわった。

 家族で参加した磯野和士さんは「毎年参加している。これだけたくさんのお店が並ぶ機会は少ない。地域の人で作っている祭りで親しみやすい」と話した。また、仲間と参加した上口益弘さんは「毎回、桜まつりの日は、花見を仲間としている。今年は、葉桜となった。でも、仲間と話をしながら、酒を飲め、楽しかった」と笑顔だった。

 大川滋実行委員長(鴨居商栄会会長)は、「多くの人の協力があったからこそ、実現できた。春の恒例行事として定着していけたら」と振り返った。

緑区版のローカルニュース最新6件

五輪前開通へ工事着々

横浜環状北西線

五輪前開通へ工事着々

9月20日号

まちづくりを話し合う

ゴメス、加賀が引退会見

DeNA

ゴメス、加賀が引退会見

9月20日号

カフェで落語鑑賞

霧が丘商店街で縁日

個性豊かな演奏披露

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

霧が丘商店街で縁日

霧が丘商店街で縁日

22日 各種屋台が並ぶ

9月22日~9月22日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク