緑区版 掲載号:2018年4月26日号 エリアトップへ

市民意識調査横浜北部 「暮らしやすい」が8割超 交通利便性や自然に満足感

社会

掲載号:2018年4月26日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市が行っている2017年度の市民意識調査の結果がこのほどまとまった。港北、緑、青葉、都筑の北部4区では、暮らしやすさでは8割を超える高い満足度が得られている一方、市政全体への満足度ではばらつきがみられた。

 市民意識調査は1972年度から毎年行われており、外国人を含む18歳以上の市内居住者3200人を対象に実施。市全体で2316人、北部4区のブロックでは635人から回答を得た。

 住まいの周辺環境の総合評価に関して、北部では「暮らしやすい」の回答が85・5%とブロック別で最多に。区別にみると、都筑区が93・8%と市内1位で、青葉区は85・2%、緑区は83・3%と上位5位に入っており、市の平均79・5%を上回った。また現住地選択理由では「交通(通勤・通学・買い物等)の便がよいから」が44・8%と他ブロックの中でも最多を占め、交通利便性への満足度が表れた。一方で「定住意向」については、64・1%とブロック別で最も低かった。

市政評価にはばらつき

 市政全体への満足度については「満足」と感じている人が北部で46・1%、区別では青葉区で51・1%、緑区50・9%と5割を超えた。一方で、港北区は39・6%と市の平均43・9%を下回っていた。市政への要望では、全ブロック、また半数以上の区で「地震などの災害対策」が1位だったが、港北区と緑区では「最寄り駅周辺の整備」が高い割合で1位を示した。

自然環境に魅力

 また、横浜の魅力については「まとまった緑地などの自然が残っている」が北部で37・0%と最多。北部では現住地選択理由でも「自然環境が身近にある」が上位3位に入っており、豊かな自然環境への満足度が示される結果となった。

 市では、これらの結果を市政運営や政策立案の基礎資料として活用する方針だ。報告書の詳細はhttp://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/seisaku/chousa/ishiki/へ。

緑区版のローカルニュース最新6

「今の時代こそ、もっとラジオを」

FMヨコハマ DJ植松哲平さん

「今の時代こそ、もっとラジオを」 文化

夕方の人気番組「Tresen」3年目に

5月16日号

二輪運転者の事故防止へ

鴨居自動車学校

二輪運転者の事故防止へ 社会

参加費の一部を募金

5月16日号

「技術を磨き続けたい」

坪田記者の企業レポート【7】

「技術を磨き続けたい」 経済

アジア物性材料株式会社

5月16日号

「思いやり持った運転を」

「思いやり持った運転を」 社会

十日市場でキャンペーン

5月16日号

健康イベントを開催

横浜創英大

健康イベントを開催 教育

多くの地域住民が参加

5月16日号

ブルーグラスを堪能

ブルーグラスを堪能 文化

緑公会堂で6月23日

5月16日号

恒例のホタル観賞会

恒例のホタル観賞会

アサヒビール神奈川工場

5月16日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

相続空き家特例を学ぶ

相続空き家特例を学ぶ

造幣局のあゆみ講座も

6月3日~6月3日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク