緑区版 掲載号:2018年6月21日号 エリアトップへ

夕どきサロン鴨居など数々の地域行事で料理を振る舞う 佐藤 チヨ子さん 鴨居在住 74歳

掲載号:2018年6月21日号

  • LINE
  • hatena

大勢で囲む食卓で幸せを

 ○…食事や酒を囲みながら地域住民が交流する「夕どきサロン鴨居」で料理づくりを任されて4年になる。調理師免許を持っていることもあり、鴨居の地域行事には欠かせない存在だ。地元の食材を使った懐かしい惣菜や家庭料理を得意とする。中でも十八番は「きんぴらごぼう」。これを目当てにサロンを訪れる人も少なくない。料理を作っていて最も嬉しい瞬間は、「自分の料理を囲んだ人たちに笑顔と会話が生まれ、また新しい絆が生まれていく瞬間」。そのために、「この野菜は〜さんの畑でとれたのよ」などとシェフ自ら積極的に会話を振るようにしているという。

 ○…福島県生まれ。実家は、福島市を一望できる信夫山にある旅館だった。「家族だけでご飯を食べた記憶がない。旅館には、地域の人や宿泊客が大勢いた。いつも、誰かと食事を一緒にするのが当たり前だった」と振り返る。高校卒業後、結婚するまでは実家の旅館を手伝う日々を過ごした。

 ○…結婚後は東京へ。夫と2人だけで食事をする日々は、「なんだか、すごく違和感があったわ」と懐かしむ。その後、4人の子どもに恵まれた。写真現像の仕事をしていた姉に誘われ、鴨居駅前で写真屋を始めたのは、40代後半の頃。商売を通じ鴨居の街とも深く関わるようになった。60代以降は児童の放課後支援に携わったことも。「今までたくさんの人たちと関わってきた。思い浮かぶのは感謝ばかり。恩返しはやはり料理でしたい」。そんな思いで調理場に立っている。

 ○…誕生日や敬老の日には、娘や孫など家族が食卓に集まる。「家族の中では、料理を振る舞われる側になりつつあるね。やっぱり、大勢での食事がとても楽しい。大勢の笑顔を生む、そんな料理をこれからも作っていけたら」

緑区版の人物風土記最新6

城守 夏恋(かれん)さん

初のオンライン開催となった学園祭「かえで祭」で実行委員長を務める

城守 夏恋(かれん)さん

東洋英和女学院大学3年

10月21日号

岡部 光雄さん

長津田の歴史をこのほど一冊の本にまとめた

岡部 光雄さん

長津田在住 88歳

10月14日号

堀尾 伸二さん

第一線で活躍する音楽家を招いた演奏会を長津田で定期的に企画している

堀尾 伸二さん

長津田在住 60歳

10月7日号

谷川 真祐子さん

長津田を中心に活動するハンドベルサークル「OBA(おば)サウンズ」代表を務める

谷川 真祐子さん

町田市在住 54歳

9月30日号

斎藤 淑子さん

旧緑区(現・青葉区)で起きた米軍機墜落事故を語り継ぐ活動を行う

斎藤 淑子さん

長津田在住 82歳

9月23日号

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

みどり国際交流ラウンジで地域コーディネーターを務める

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

相模原市在住 35歳

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハンドメイドバザール開催

ハンドメイドバザール開催

24日、霧が丘デポー近辺で

10月24日~10月24日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook