緑区版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

夏休み企画 ”いのち”を守る体験教室 かながわ赤十字情報プラザ

社会

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena
心肺蘇生などの体験も
心肺蘇生などの体験も

 夏休みに小学生を対象とした体験プログラム「赤十字 de 自由研究“いのち”を守る体験教室」が7月22日(日)から8月19日(日)までの土日のうち6日間、横浜市中区のかながわ赤十字情報プラザで実施される。定員各回30人で参加無料。午後1時〜2時30分と3時〜4時30分の1日2回。

 心肺蘇生やAED体験、海やプールでの事故から身を守る方法や災害時に役立つ技術、救急車の試乗や無線連絡などプログラムと見学を組み合わせて90分間の体験ができる。

 申込締切は各開催日の2日前まで。事前申込者優先、当日参加可。

 問合せや申込先は日本赤十字社神奈川県支部企画課【電話】045・681・2123。【メール】 kanagawa-info@kanagawa.jrc.or.jp

緑区版のローカルニュース最新6

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

選手の写真を展示中

東京パラリンピック

選手の写真を展示中 文化

ラポール・宮地さんが撮影

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

バス乗車で思い出づくり

市交通局

バス乗車で思い出づくり 社会

対象は市内3校・園

9月16日号

南国果物を販売

横浜市庁舎

南国果物を販売 経済

9月16・27日に

9月16日号

「横浜とラグビー」一冊に

「横浜とラグビー」一冊に スポーツ

保土ケ谷区在住の長井さん

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook