緑区版 掲載号:2018年8月9日号
  • LINE
  • hatena

19日にみどりアートパークでピアノリサイタルを行う 山田 彩実さん 田奈中学校出身 27歳

ずっと、ピアノと一緒に

 ○…田奈中学校出身で長津田が故郷。現在、仏国へ留学中の若手ピアニストが、みどりアートパークで舞台に立つ。「長津田で演奏してくれたら聞きに行けるのに」との声を多く集め、スタートしたピアノリサイタルは3回目。過去2回は、両親、祖父母はもちろん、多くの地元住民が演奏に酔いしれた。「純粋に楽しんでもらえればうれしい。自分の持っている力を最大限発揮したい」と意気込んでいる。

 ○…4歳の時、幼馴染と一緒に見学に行ったピアノ教室。そこで、少女の心は弾み、見学後もピアノの前から離れなかったという。「誰よりも音楽を心から楽しむ先生のおかげでのめり込んでいった」と振り返った。高校では、トランペットやバイオリンなどの様々な演奏者と学び合う日々。東京音楽大学進学後もピアノに没頭した。「400年のピアノの歴史の分だけ楽曲がある。一生かけても、すべて弾くことはできない。でも、一曲でも知らない曲を減らしたい」と情熱を燃やす。

 ○…「本場で学びたい」と2013年よりパリへ。言葉もほとんどわからなかったが、「なんとかなるか」と楽観的な性格。初めて親元を離れ、一人暮らしを異国の地でスタートさせた。これから先、どうしたいかは、まだ明確には決まっていない。それでも、「死ぬまでピアノを弾いていたい」という思いは変わらない。

 ○…留学して感じたのは、家族への感謝だという。「今までたくさん支えられていたんだ」としみじみ感じた。母親との何気ないメッセージのやりとりは今でも頻繁に行う。久しぶりの日本では、たまらなく大好きだという激辛ラーメン店に足を運ぶ予定。家族との時間も大切にするが、頭に描くのは、リサイタルで聴衆と喜びを分かちあう光景。その準備に余念がない。

緑区版の人物風土記最新6件

野並 晃さん

第68代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

野並 晃さん

1月17日号

新井 航世(はんせ)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

新井 航世(はんせ)さん

1月10日号

三原 一晃さん

横浜DeNAベイスターズの球団代表でチーム編成の最高責任者として舵を取る

三原 一晃さん

1月1日号

さくらさん(本名:鈴木 葵さん)

「SOMPO パラリンアートカップ2018」で損保ジャパン日本興亜賞を受賞した

さくらさん(本名:鈴木 葵さん)

12月20日号

町田 史郎さん

竹山池周辺活性化推進委員会の委員長を務める

町田 史郎さん

12月13日号

池田 絢子(あやこ)さん

育児サークル「マザプラス」代表を務める

池田 絢子(あやこ)さん

12月6日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3B体操で健康づくり

3B体操で健康づくり

長津田地区センター

1月22日~2月26日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク