緑区版 掲載号:2018年8月9日号
  • LINE
  • はてぶ

19日にみどりアートパークでピアノリサイタルを行う 山田 彩実さん 田奈中学校出身 27歳

ずっと、ピアノと一緒に

 ○…田奈中学校出身で長津田が故郷。現在、仏国へ留学中の若手ピアニストが、みどりアートパークで舞台に立つ。「長津田で演奏してくれたら聞きに行けるのに」との声を多く集め、スタートしたピアノリサイタルは3回目。過去2回は、両親、祖父母はもちろん、多くの地元住民が演奏に酔いしれた。「純粋に楽しんでもらえればうれしい。自分の持っている力を最大限発揮したい」と意気込んでいる。

 ○…4歳の時、幼馴染と一緒に見学に行ったピアノ教室。そこで、少女の心は弾み、見学後もピアノの前から離れなかったという。「誰よりも音楽を心から楽しむ先生のおかげでのめり込んでいった」と振り返った。高校では、トランペットやバイオリンなどの様々な演奏者と学び合う日々。東京音楽大学進学後もピアノに没頭した。「400年のピアノの歴史の分だけ楽曲がある。一生かけても、すべて弾くことはできない。でも、一曲でも知らない曲を減らしたい」と情熱を燃やす。

 ○…「本場で学びたい」と2013年よりパリへ。言葉もほとんどわからなかったが、「なんとかなるか」と楽観的な性格。初めて親元を離れ、一人暮らしを異国の地でスタートさせた。これから先、どうしたいかは、まだ明確には決まっていない。それでも、「死ぬまでピアノを弾いていたい」という思いは変わらない。

 ○…留学して感じたのは、家族への感謝だという。「今までたくさん支えられていたんだ」としみじみ感じた。母親との何気ないメッセージのやりとりは今でも頻繁に行う。久しぶりの日本では、たまらなく大好きだという激辛ラーメン店に足を運ぶ予定。家族との時間も大切にするが、頭に描くのは、リサイタルで聴衆と喜びを分かちあう光景。その準備に余念がない。

緑区版の人物風土記最新6件

渡邉 大貴さん

昭和大学横浜キャンパスで行われる「緑風祭」の実行委員長を務める

渡邉 大貴さん

10月18日号

加藤 徹也さん

初開催となる軟式野球大会「岩村明憲杯」(11月開催)を企画した

加藤 徹也さん

10月11日号

大澤 舞子さん

横浜創英大学の学園祭「秋桜祭」で実行委員長を務める

大澤 舞子さん

10月4日号

根本 はるみさん

緑区制50周年記念中学生合唱団の合唱指導を行う

根本 はるみさん

9月27日号

横内 博子さん

横浜市幼稚園協会緑支部支部長を務める

横内 博子さん

9月20日号

植木 武裕さん

「みどり・歌の会」の代表を務める

植木 武裕さん

9月13日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク