緑区版 掲載号:2018年8月23日号 エリアトップへ

第4回ちょい呑み 新たな広がり見せる 中山周辺26店舗で2日間

経済

掲載号:2018年8月23日号

  • LINE
  • hatena
昨年のようす(提供写真)
昨年のようす(提供写真)

 地域経済の活性を目的とした第4回「ちょい呑みフェスティバルin中山」が29日、30日の2日間、中山駅周辺で開催される。今年は「ちょい食べ」や「ちょい売り」が加わるなど、広がりを見せている。

 2015年6月に第1回が開催されてから今年で4回目となる「ちょい呑みフェスティバルin中山」は、中山駅周辺の商店街「中山商店街協同組合」(奥津守理事長)と「緑新栄会」(山越正己会長)が協力して実施している。主催は、中山ちょい呑みフェスティバル実行委員会。

 イベントには、両商店街に加盟する飲食店などが参加し、アルコールを中心とした飲み物とつまみを提供する。チケット(当日2500円、前売り2400円)を購入すれば好きな3店舗を選び”はしご酒”が可能だ。今年は26店舗が参加。店舗によって焼鳥や刺身、シュウマイ、餃子のほか、カラオケなども楽しむことができる。

一部でちょい食べも

 今年はちょい呑みに加え、食事をメインとした「ちょい食べ」や「ちょい売り」を一部店舗で実施する。また、ミニライブ(30日午後6時〜10時、佐保多前)やゲリラライブも予定している。

 奥津理事長は「近隣の商店街が協力するイベントとして徐々に定着してきている。多くの方に足を運んで頂きたい」と参加を呼び掛けている。また、山越会長は「この機会に、いつもはいかない店舗にも行ってみてください。お客さん同士の輪が広がるかもしれません」と話した。

 イベントの詳細・問い合わせは中山商店街協同組合【電話】045・931・1657へ。

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

緑区版のトップニュース最新6

植物盗掘などマナー低下

新治市民の森

植物盗掘などマナー低下 社会

「最低限のルール守って」

5月21日号

軽症者用施設を開所

新型コロナウイルス

軽症者用施設を開所 社会

市、旧市民病院を活用

5月21日号

医療従事者の足を支援

レンタル819

医療従事者の足を支援 社会

50ccバイク無償貸し出し

5月14日号

市内外国人への支援拡充

横浜市

市内外国人への支援拡充 社会

パシフィコに日本語拠点

5月14日号

テイクアウト店を紹介

横浜FM

テイクアウト店を紹介 社会

【Web限定記事】HPにオリジナルマップ

5月8日号

医療従事者にマスクを

TEAMCEER

医療従事者にマスクを 社会

支援金170万円を募る

4月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク