緑区版 掲載号:2018年11月8日号 エリアトップへ

十日市場中友利心南さん 人権作文で最優秀賞 妹に対する気持ちつづる

社会

掲載号:2018年11月8日号

  • LINE
  • hatena
笑顔を見せる友利さん
笑顔を見せる友利さん

 横浜市立十日市場中学校に通う友利心南(ここな)さん(2年)が、第38回全国中学生人権作文コンテストの横浜市大会において区内で唯一、最優秀賞を受賞。また、県大会でも優秀賞に入選した。

 「やっぱり自分にとって一番身近なことなので」と話すように、友利さんが人権作文の題材に選んだのは実の妹の事だった。

 自身が小学1年生の時に生まれた妹は、脳に障害があった。友利さんによると、妹の面倒を見るために放課後友だちと遊べなかったことがあったという。また、友だちと「中学校ではバレー部に入ろう」などと約束をしていたその矢先、「妹が大きくなり大変になった」ことを理由に、生まれ育った福岡県から祖母が住んでいる横浜への移住を経験した。

 題名を『私の妹と家族』とした作文の中では「妹が病気ではなければ」と思ってしまった胸の内が表現されている。しかし、一つの動画を見たことがきっかけで「一番大変で苦しいのは妹なんだ。自分にとって当たり前の事はすべて妹がやりたくてもできないことなんだ」と気づかされたと同時に母や叔母への感謝の気持ちで胸がいっぱいになったという実体験が綴られている。作文の最後では将来福祉に関わる仕事に就きたいという夢が語られている。

 市大会の応募総数は5万6040編(139校参加)。校内審査などを経て最終審査で50編の中から最優秀賞(横浜市人権擁護委員会長賞)に選定。最優秀賞の受賞は緑区内で唯一となる。

 友利さんは受賞の一報を家族に報告。すると祖母は「色々大変なこともあるけど、それを作文にできて良かったね。ありがとう」と涙を流して喜んでくれたという。

 友利さんは「おばあちゃんのありがとうという一言が嬉しかったです」と笑顔で話した。

緑区版のトップニュース最新6

環境大臣表彰を受賞

三保小学校

環境大臣表彰を受賞 教育

写真撮影で魅力発見

6月20日号

新劇場整備へ検討委設置

横浜市

新劇場整備へ検討委設置 文化

多面舞台備え集客効果狙い

6月20日号

外遊びの安全確保に苦悩

横浜市内認可保育園

外遊びの安全確保に苦悩 社会

4割が狭い園庭

6月13日号

思いを一冊の詩集に

長津田町の土谷宗玄さん

思いを一冊の詩集に 文化

「教え子に手渡ししたい」

6月13日号

図書室新設に向け準備

山下地域交流センター

図書室新設に向け準備 社会

7月2日開設予定

6月6日号

外国人人口10万人超え

横浜市

外国人人口10万人超え 社会

多言語相談など支援強化

6月6日号

市、夏までに詳細周知

幼児教育・保育無償化

市、夏までに詳細周知 社会

コールセンター開設も

5月30日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク