緑区版 掲載号:2018年11月8日号
  • LINE
  • はてぶ

鴨居原市民の森愛護会 「自然の恵みに感謝して」 森の中で収穫祭

社会

安納芋を収穫する菅原会長
安納芋を収穫する菅原会長
 鴨居原市民の森愛護会(菅原喜勇勝会長)は10月30日、収穫祭を実施した。

 同会は、同市民の森脇の畑で3年前から野菜を栽培。愛護会の活動の合間の週2日、作業をしているという。0・3haの畑には6月、3種の芋(ベニアズマ、ベニハルカ、安納芋)を植えていた。当日は、鴨居小児童も手伝い、目標としていた400kgを大きく上回る約500kgを収穫した。

 収穫が終わると、市民の森に会場を移して収穫祭を実施。「芋ご飯」をはじめ、「サトイモとシメジの味噌汁」など畑で採れた野菜を使った料理がテーブルに並んだ。食事会は菅原会長の「みなさんお疲れ様でした。自然の恵みに感謝しましょう」のあいさつでスタート。その後は和やかな時間が流れていた。

自然の恵みに感謝し乾杯をする愛護会メンバー
自然の恵みに感謝し乾杯をする愛護会メンバー

緑区版のローカルニュース最新6件

地域の力で森をきれいに

鶴見川の自然を満喫

みどり・川と風の会

鶴見川の自然を満喫

11月15日号

ウォーキングを楽しむ

区民の作品ずらり

区民の作品ずらり

11月15日号

楽器の魅力 音色楽しんで

フルート奏者岡村考二さん

楽器の魅力 音色楽しんで

11月15日号

バスケ天皇・皇后杯2次R

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

認知症考える

認知症考える

25日 十日市場

11月25日~11月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク