緑区版 掲載号:2018年11月22日号 エリアトップへ

子育てママ同士で交流 みどりーむで講座

文化

掲載号:2018年11月22日号

  • LINE
  • hatena
講座を楽しむ参加者ら
講座を楽しむ参加者ら

 緑区市民活動支援センターみどりーむで13日、「子育てママのためのリフレッッシュ講座」が開催された。緑区役所と緑区生涯学級「イキイキお母さん」運営委員会主催。

 未就学児を持つ母親同士の交流とリフレッシュを目的に、全5回のプログラムが組まれている同講座。今まで、ブレスヨガやプリザーブドフラワーを使用したコサージュ作りなどを行ってきた。

 4回目となった今回のテーマは、「簡単おやつの作り方と子育てトーク」。講師として、しのとうさとみさんが登壇した。しのとうさんは、出産後、長男の好き嫌いに悩み、試行錯誤した経験から、大人から子どもまで楽しめる食育講座などを各地で開催している。

 当日は、未就学児のいる母親10人が参加していた。前半では、しのとうさんが、自身の子育ての話を交えながら、豆腐のレアチーズケーキやチョコスコーン、野菜プリッツなどの簡単に作れるおやつの作り方を参加者へ伝えていた。その後は、おやつを試食しながら、母親同士が子育ての悩みなどを共有していた。

 参加者の木村晴香さんは、「子育てをしている母親たちとお話することで、リフレッシュすることができた。今日習ったおやつ作りにも自宅で挑戦してみたい」と意気込んだ。

 また、しのとうさんは、「好き嫌いの理由は、子ども一人ひとり違う。例えば、ホウレンソウは、歯に引っ掛かるので食べたくないという子どももいる。他の母親と料理の話をする機会は意外に少ない。母親同士で、食の悩みを共有して、気持ちが楽になった参加者も多いと思う」と振り返った。

 同運営委員会の代表を務める高橋江里子さんは、「身近な悩みを解消できる講座になればうれしい。また、回を重ねる毎に、母親同士が仲良くなってきている。今後も母親同士が繋がってもらえたら」と話した。

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.masaharu.info/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

ヘルスメイト受講生募集

ヘルスメイト受講生募集 文化

申込みは30日まで

6月24日号

ベリーダンスで地域巡る

ベリーダンスで地域巡る 文化

7月5日から申込み受付

6月24日号

小原翼選手現役引退へ

横浜ビー・コル

小原翼選手現役引退へ スポーツ

「地元横浜でやり切った」

6月24日号

聖火、公道走行中止に

聖火、公道走行中止に スポーツ

セレモニーは実施予定

6月24日号

横浜に「恩返ししたい」

横浜に「恩返ししたい」 スポーツ

体操 白井健三さんが引退

6月24日号

40周年で思い出募集

金沢動物園

40周年で思い出募集 社会

入園券など応募特典も

6月24日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter