緑区版 掲載号:2019年1月17日号
  • LINE
  • hatena

スギ花粉 例年よりやや多めか 県が雄花着花量で予測

社会

 毎年11月中旬頃に行われているスギ花粉(スギ雄花の着花量)調査の結果が12月27日に県から発表された。

 この調査は、県内4地域(県北部・県央部・県北西部・県西部)のスギ林合計30カ所で着花を計測して点数化(表参照)。

平均は52・8点で前年の67・2点を下回ったものの、過去21年間の平均44・2点を上回っていた。

 調査を実施した県自然環境保全センター(厚木市七沢)では、今回の調査結果から、今春の花粉飛散量は昨年より減少するものの、例年よりはやや多くなるだろうと予測している。

緑区版のローカルニュース最新6件

「福は〜うち」

「福は〜うち」

2月14日号

冬空の下、春の息吹感じる

四季の森公園

冬空の下、春の息吹感じる

2月14日号

緩やかなスロープを整備

地域交流のきっかけに

岸氏、黒岩氏が出馬表明

県知事選

岸氏、黒岩氏が出馬表明

2月14日号

スポーツフェス盛況

初開催

スポーツフェス盛況

2月14日号

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

青春を再び謳歌

青春を再び謳歌

やすらぎコンサート

2月20日~2月20日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク