緑区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

花で顔の見える関係を エコ生活の取り組み

文化

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena
寄せ花を持つ同会メンバー
寄せ花を持つ同会メンバー

 「最近は、お元気でしたか」「久しぶり、楽しくやっていたわ」。寄せ花を作りながら、そんな他愛もない会話が弾む。

 「山下地区エコ生活を考える会」(上田クニ江会長)の主催する寄せ植え講習会での一場面だ。

 同会は、高齢者を対象に年間12回の寄せ植え講習会を企画している。開催場所は、山下地区の高齢者が足を運びやすいよう、青砥自治会館、山下地域交流センター、山下みどり台小学校コミュニティハウスの3カ所で行っているという。作成した寄せ花は、自宅に持ち帰り、道路から見える位置に置いてもらっている。もちろん、環境の美化にも貢献している。

 だが、大きな目的は、手入れが行われていなければ、訪問して安否を確認すること。花を通じて、地域で高齢者を見守る仕組みを作っているのだ。参加費は、1回500円。地域の人と交流ができることを楽しみに参加するリピーターがほとんどだ。

「花を通して顔の見える、安心安全美化運動を継続していきたい」と上田さんは意気込みを見せた。

目印のプラカードが付けられている
目印のプラカードが付けられている

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

海外協力隊の経験を聞く

海外協力隊の経験を聞く 文化

オンラインで30日に

6月17日号

詐欺を未然に防止

詐欺を未然に防止 社会

横浜十日市場郵便局員

6月17日号

川柳を募集中

川柳を募集中 文化

30日まで

6月17日号

タヒチ&フラ参加者募集

タヒチ&フラ参加者募集 文化

8月1日 宮ヶ瀬でフェス

6月17日号

心身の健康を保つには?

心身の健康を保つには? 社会

6月病・コロナうつに注意

6月17日号

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月17日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter