緑区版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

坪田記者の企業レポート【5】 「昨日を否定せよ」 株式会社 シンメイ

経済

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena

 区内のものづくり企業を連載で紹介する。

 第5回は、株式会社シンメイ(寺山町863)の湯川惣一郎社長に話を聞いた。

 同社は、1958年に創業。煮豆屋として、営業していく中で、「もっと安全に、もっと美味しく食べてほしい」との思いから食品容器メーカーへと大きく舵を切った。”変化を恐れず、楽しみながら行動する”という基本理念は、当時から受け継がれている。

 現在は「食文化をデザインする」をモットーとして、おりがみカップ=写真=などの様々な食品容器の製造に力を入れる。「食品容器のデザインにも工夫を凝らせば、食べることがもっと楽しくなる」と湯川社長は話す。

 新しい商品の開発に挑み続ける同社。「社員には『昨日を否定しろ』とよく言っている。昨日の成功は今日の不正解となるくらい変化の速い時代。自分で考えて、前例に捕らわれず、自ら考えて行動してほしい。また、『こんな製品があったら良いな』という新しいアイデアを常に考え続けてほしい」と語った。

お金がもらえる意見箱

 社員が会社へ意見を出すために、意見箱が設置されている同社。1つの意見を入れると、500円がもらえるという仕組みだ。「出された意見をすぐに改善につなげることが大切。言いっぱなしにならないようにしている。変化を楽しみ、『シンメイって、面白い会社だね』と言われればうれしい」

緑区版のローカルニュース最新6

ひきこもる若者へ

ひきこもる若者へ 文化

28日、長津田でセミナー

10月22日号

増える自殺、救うには

増える自殺、救うには 社会

精神科医・内田教授に聞く

10月22日号

「多くの人にみてほしい」

「多くの人にみてほしい」 文化

写真集作った大谷元さん

10月22日号

スタンプラリーで特製景品

ガンダムリライズとコラボ

スタンプラリーで特製景品 文化

10月22日号

だれでもチャレンジ

【Web限定記事】

だれでもチャレンジ 文化

ちょっと先生による講座

10月22日号

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況 社会

緑警察署管内10月8日〜10月14日

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク