緑区版 掲載号:2019年3月21日号
  • LINE
  • hatena

認知症の人への対応学ぶ 緑郵便局員が受講

社会

講座を聞く郵便局員
講座を聞く郵便局員

 緑郵便局で12日、「認知症サポーター養成講座」が開催された。

 地域と関わることが多い郵便局員に対して、認知症を患う人への接し方などを学んでもらおうと企画された。

 当日は、緑郵便局員約40人が講座に参加した。講師には、株式会社ツクイの矢田翔太さんが登壇していた。

 講座では、具体的な認知症の症状などを解説。厳しい口調で失敗をとがめるのではなく、「大丈夫だよ」などと優しく受け入れることが大切であると強調されていた。

 講座終了後には、サポーターの証として、手首に巻くオレンジリングが配られていた。

 矢田さんは「認知症になっても安心して暮らせる街になればうれしい」と話した。

 また、緑郵便局の菊島広次さんは「今回身に着けた知識を生かして郵便局として地域に貢献したい」と意気込みを見せた。

講演する矢田さん
講演する矢田さん

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大さん橋で改元イベント

大さん橋で改元イベント

「令和」の人文字 参加者募集

5月1日~5月1日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク