緑区版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

カジノより中学校給食を 日本共産党緑区市政対策委員長 加藤リカ

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena

中学校給食請願約5万人の署名提出

 全国20政令市の中で、横浜だけが中学校給食をおこなっていません。

 私は緑区に住んで24年、中学校給食を実現したいと毎年運動し、昨年は4万8299人の中学校給食請願署名を横浜市に提出しました。この請願を取り次いでくれた政党は日本共産党だけです。

 横浜市議会で多数を占める自民・公明は反対し続けてきました。さらに林市長が導入したハマ弁(業者弁当)は、昨年、TBSテレビ 『噂の東京マガジン』でも「仰天!弁当1個2984円」(=写真)と報じたように、問題だらけ。ハマ弁は学校給食法に基づかず、市の栄養士が献立を作らず、食材は輸入品が多数で、栄養基準も低い。食育教育とはいえないハマ弁を給食にとの提案は認められません。

税金の使い道変えて暮らし応援

 市議会での中学校給食反対の理由として多額の費用と施設スペース不足があります。しかし必要費用の教育委員会試算は260億円、市の一般会計予算の1・5%にすぎません。緑区では、小学校の調理室を使うなどすれば6校中5校で実施可能です。

 高速道路やカジノ誘致を含む大型開発、大企業誘致助成金に1000億円が投入されている横浜市の税金の使い方を変えれば、中学校給食は可能です。

国民健康保険料の引き下げを

 長年続けている生活相談に、国民健康保険料(税)が高すぎるとの声が相次いでいます。全国的にも滞納世帯は15%超、無保険になったり、保険証をとりあげられるなど、生活の困窮で医療機関の受診が遅れ死亡する深刻なケースもあります。

 安倍政権になって軍事費の増額は約1兆円。国保料に国の予算を1兆円投入すれば、平均的な世帯4人家族で現在30万の保険料を半額にすることが出来ます。

 命を奪う戦闘機の爆買いをやめて、命を守る政治を今こそ実現しましょう。

TBSテレビ 『噂の東京マガジン』で報道。給食署名を提出する加藤リカ(前列右から3番目)
TBSテレビ 『噂の東京マガジン』で報道。給食署名を提出する加藤リカ(前列右から3番目)

加藤リカ

緑区十日市場町838-4-301

TEL:045-983-6366

http://www.jcp-yokohama.com/

みほ幼稚園【緑区三保町】

現在、一緒に勤務頂ける方を募集しています!詳しくは下記から

https://job-gear.net/mihoyouchien/?utm_source=barcode&utm_medium=3

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

緑区版の意見広告・議会報告最新6

高齢者のインフルエンザ予防接種無償化へ

県政レポート 38

高齢者のインフルエンザ予防接種無償化へ

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

10月15日号

AI×データの活用と推進

AI×データの活用と推進

自民党 横浜市会議員 かもしだ啓介(35) 市政報告【9】

10月1日号

予算委員会が開催されました

県政レポート 37

予算委員会が開催されました

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

7月16日号

「生活や経営不安・危機の相談を伺います」

市政報告 斉藤たつやが語る、未来の緑区!!

「生活や経営不安・危機の相談を伺います」

5月21日号

コロナウイルス感染症拡大防止協力金【2】

コロナウイルス感染症拡大防止協力金【2】

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

4月30日号

コロナウイルス感染拡大防止協力金について

県政レポート 35

コロナウイルス感染拡大防止協力金について

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

4月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク