緑区版 掲載号:2019年4月11日号 エリアトップへ

統一地方選緑区 自民が市・県ともにトップ 知事選、黒岩氏が3選

政治

掲載号:2019年4月11日号

  • LINE
  • hatena
トップ当選を受け万歳をする鴨志田氏(写真上中央)と柳下氏(写真下中央)
トップ当選を受け万歳をする鴨志田氏(写真上中央)と柳下氏(写真下中央)

 任期満了に伴う神奈川県議会議員・横浜市会議員・神奈川県知事選挙が7日に行われた。緑区選出の市議選・県議選は、共に自民党候補がトップ当選。県知事選では黒岩氏が3選を果たした。

鴨志田氏が初当選

 現職4人に対して新人候補3人が挑んだ市議選では、新人の鴨志田啓介氏(自民)の事務所にトップ当選(1万2918票)の一報が入ると、事務所内に拍手と歓声があがった。その後、事務所に姿を現した鴨志田氏は「不安もあったが、選挙を形にすることができた。多くの人からの支持を嬉しく思う。横浜市を魅力ある住みたい街にするため、身を粉にして4年間、共に頑張っていきたい」と話した。

 残りの3議席には、今野典人氏(立民・現6)が1万0258票、高橋正治氏(公明・現5)が9864票、斉藤達也(無所属・現5)が9406票と続き当選した。

 また、「財政や行政の効率化」などを訴えた現職の宮崎悠輔氏(無所属)、「中学校給食の実現」を訴えた新人の加藤リカ氏(共産党)、「様々な課題を未来志向で解決する仕組みづくり」を掲げた新人の伊藤氏(無所属)は議席獲得にはならなかった。

 緑区の市議選の投票率は43・09%で、前回より0・92ポイント低くなった。

現職2人票を伸ばす

 現職の柳下剛氏(自民)と古賀照基氏(無所属)の2人に、新人の大谷忠生氏(無所属)が挑む構図となった県議選。柳下氏がトップ当選を決めた。

 開票日、午後11時と11時半の中間発表では、現職の2人が同票のままの状況が続いた。日付が変わる午前0時の発表で柳下氏が、前回の得票数から4000票を伸ばし、3万0463票を獲得しトップ当選となったことが分かると、同事務所内は一気に沸いた。

 万歳三唱の後、集まった支持者の前であいさつに立った柳下氏は「組織の強さが一つになって、この選挙を勝たせて頂いたと思っています。この数字(得票数)を裏切ることのない仕事をしていきたいという思いで、3期目をスタートさせて頂きます」と話した。残り1議席は古賀氏(無所属)が2万3130票を獲得し当選。「神奈川経済の活性化」などを訴えた新人の大谷氏(無所属)は6205票に終わった。

黒岩氏圧勝で3選

 神奈川県知事選挙は、現職の黒岩祐治氏(64)が225万票の圧倒的な支持を集め、新人の岸牧子氏(62)に大差を付けて3選を果たした。

 当確を受け、黒岩氏は3期目について「人類が経験したことのない人生100歳時代を明るく迎えたい」と「笑い」を中心としたコミュニティづくりに力を尽くす考えを示した。
 

緑区版のトップニュース最新6

全小学校に民間支援員

プログラミング必修化

全小学校に民間支援員 教育

教員向けにICT指導

9月12日号

入居者の「働きたい」を支援

グループホーム水車の里

入居者の「働きたい」を支援 社会

施設内でアイスの店開始

9月12日号

県中学新記録で全国V

十日市場中山田暉斗(あきと)くん

県中学新記録で全国V スポーツ

全中男子砲丸投げ

9月5日号

市立中3生、英語で2位

全国学力テスト

市立中3生、英語で2位 教育

学習意欲の高さ要因か

9月5日号

空き家対策に一手

東本郷ばらの会自治会

空き家対策に一手 社会

樹木の枝落としなど作業

8月29日号

IR誘致を正式表明

横浜市

IR誘致を正式表明 政治

カジノに波紋広がる

8月29日号

歩道上に違法駐車対策

中山駅南口

歩道上に違法駐車対策 社会

地元住民らの要望形に

8月22日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク