緑区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

「突然、踊り出します」 開港祭に中大生ら出演

社会

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena
団体の広報担当を務める中大3年の新玉武弘さん(右)と俵山さん(中央)、小川千花さん。「フラッシュモブは、驚かせる方も幸せな気持ちになれるんです」と話している
団体の広報担当を務める中大3年の新玉武弘さん(右)と俵山さん(中央)、小川千花さん。「フラッシュモブは、驚かせる方も幸せな気持ちになれるんです」と話している

 6月1日(土)から2日間にわたって西区・横浜臨港パークで開かれる「横浜開港祭」に、中央大学の学生らで構成される団体「中央大学フラッシュモブ」が登場。パフォーマンスを披露する。

 団体名にもなっているフラッシュモブとは、街中などで突然、複数人が躍るなどして周囲の人たちを驚かせるパフォーマンスのことで、同団体はこれまで、学園祭や結婚式などで周囲に驚きと共に笑顔をおくってきたのだという。

 同団体の登場は2日(日)。午前10時から午後3時の間に2回、会場のひとつ、臨海パーク内南口広場などで「突然」パフォーマンスを始めるという。「見てくれた人がハッピーになるようなパフォーマンスを披露したと思います」とメンバーの俵山雛乃さん(中大3年)は話している。

緑区版のローカルニュース最新6

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

子どものSNS使用法は?

子どものSNS使用法は? 社会

現場の声聞く講座

1月20日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

緑区スポーツ人の集い

緑区スポーツ人の集い スポーツ

2月5日開催予定

1月20日号

獅子舞で悪魔払い良年に

獅子舞で悪魔払い良年に 文化

鴨居で200年続く行事

1月20日号

講座参加者を募集

インクルーシブダンス

講座参加者を募集 文化

4月から開講

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook