緑区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

自身の詩集「生きる」をまとめあげた 土谷 宗玄さん 長津田町在住 37歳

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena

生き方を伝える情熱人

 ○…教員として、子どもたちに伝えてきた思いを一冊の詩集にまとめあげた。卒業後に教え子が進路などの悩み事を相談するために訪ねてくることが多々ある。そんな時、前を向いてもらえるような詩集をまとめることが大きな夢だった。「これから出会う卒業生に手渡しするのが楽しみ」と屈託のない笑顔を見せた。

 ○…長津田生まれ。子どもの頃から体を動かすことが大好きだった。田奈中学校陸上競技部では、ハードル競技で全国制覇を成し遂げたほどだ。「陸上は、過去の自分を超えられるか。目標を設定して、コツコツと成長を実感するのが楽しかった」と振り返った。陸上のほかにもはまっていたのは、高校3年生の時に出合ったダンス。「卒業式の前日にみんなの前で披露したら、すごく盛り上がったのがうれしかった」と懐かしんだ。その後、大会にも出場するようになっていった。

 ○…教員の道へと進んでからも教える側として、ダンスや陸上とは深く関わっている。ダンスの授業を担当し、ダンスクラブを全国大会に導いた経験も。また、新治小学校時代には、自身も全日本ダンス教育指導者指導技術コンクールで特別賞を受賞している。ダンスに限らず、指導で心掛けているのは、”一人ひとりの可能性”を引き出そうとすることだ。「苦手なことが得意に変わる喜びを知ってほしい」。そんな溢れるような熱き思いを持ち、今日も教壇に立ち続けている。

 ○…音楽好きで、ボイスパーカッションも得意。週末は、音楽イベントなどに参加。様々な人から刺激をもらっている。区内の祭りで、盛り上げ役を務めたこともある。「自分の好きな音楽やダンス、教育などを通じて、学校だけでなく、地域全体を盛り上げるのが夢ですね」としっかりと前を向いた。

街の不動産屋があなたをサポート

横浜市緑区の不動産は「青木ハウジング株式会社」へ!

https://www.aokihousing.co.jp/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6

柴崎 芽生(めい)さん

横浜創英大学の学園祭「秋桜祭」で実行委員長を務める

柴崎 芽生(めい)さん

横浜創英大学こども教育学部3年

10月10日号

真船 悦子さん

緑区コーラスの会の会長を務める

真船 悦子さん

霧が丘在住 70歳

10月3日号

末棟(すえむね) 小百合(さゆり)さん

黒板アートの指導にあたっている

末棟(すえむね) 小百合(さゆり)さん

白山高校美術科教諭 45歳

9月26日号

澤田 茂友さん

青少年みどり遊楽舎の代表を務める

澤田 茂友さん

三保町在住 70歳

9月19日号

横瀬 堅さん

緑少年補導員連絡会の会長を務める

横瀬 堅さん

霧が丘在住 68歳

9月12日号

栗原 加代美さん

DVの加害者更生プログラムに取り組む

栗原 加代美さん

東本郷在住 73歳

9月5日号

木村 升(のぼる)さん

50周年を迎える緑保護司会会長を務める

木村 升(のぼる)さん

鴨居町在住 72歳

8月29日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク