緑区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

消火技術の迅速性競う 自衛消防隊訓練会

社会

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena
横浜新緑総合病院の屋内消火栓操法
横浜新緑総合病院の屋内消火栓操法

 事業所の初期消火の技術向上などを目的とした「第44回緑区自衛消防隊操法技術訓練会」が鴨居自動車学校で6月26日に開催された。緑区自衛消防隊連絡協議会と緑消防署主催、緑火災予防協会後援。

 自衛消防隊とは、各事業所内に設けられ、火災発生時に初期活動や応急処置対策を行う組織のこと。当日は緑火災予防協会加入の約200事業所のうち、18事業所(59人)の自衛消防隊が参加。

 冒頭で同協議会の菅沼茂伸会長は「自然災害を防ぐことは不可能だが、事業所ごとに自主防災体制の強化をすることはとても意味がある」とあいさつした。

 訓練会では「消化器」「屋内消火栓」「小型ポンプ」の部門ごとに、「迅速かつ的確に使用できているか」「所要時間など迅速性」などを競った。なお、各部門での優勝事業所(消火栓を除く)は、11月19日(火)に横浜市消防訓練センターで実施される「横浜市消防操法時術訓練会」に緑区代表として出場する。各部門の優勝事業所は以下の通り(敬称略)。

【緑消防署消火器操法の部】緑区役所(大谷潤三郎)

【屋内消火栓操法I(女性)の部】医療法人社団三喜会横浜新緑総合病院(千野香那、木山綾香、木原朋美、杉本奈津)

【屋内消火栓操法II(男性または混成の部)の部】株式会社マルエイ横浜支店(押野健一、林康弘、矢上樹三生、飯島浩平)

【小型ポンプ操法の部】株式会社DNPファインケミカル

緑区版のローカルニュース最新6

「年の瀬の新たな風物詩に」

長津田音祭り

「年の瀬の新たな風物詩に」 文化

2日間で延べ2500人

12月5日号

和紙ちぎり絵550点

国立新美術館

和紙ちぎり絵550点 文化

本紙持参で入場無料

12月5日号

納税功績者を表彰

納税功績者を表彰 経済

作文ほか小中学生受賞も

12月5日号

「たべもの」募集

「たべもの」募集 社会

緑区社協で

12月5日号

地域の防災力を高める

地域の防災力を高める 文化

公園の活用法を学ぶ

12月5日号

ひきこもりの若者支援

ひきこもりの若者支援 教育

15日に保護者セミナー

12月5日号

クリスマスに音楽を

クリスマスに音楽を 文化

20日にコンサート

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひきこもりの若者支援

ひきこもりの若者支援

15日に保護者セミナー

12月15日~12月15日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク