緑区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

エンディングノートをPR 緑区役所などでも配布中

文化

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena
ノートを紹介する緑区役所の職員
ノートを紹介する緑区役所の職員

 緑公会堂で6月29日、緑区役所が作成したエンディングノートをPRするイベントが行われた。

 エンディングノートとは、万が一の事態に備え、治療や介護、葬儀などについて自分の希望や、家族への伝言、連絡すべき知人のリストなどを記しておくためのノートのことだ。

 横浜市では、各区で独自のエンディングノートを作成しているという。緑区役所高齢・障害支援課では、各地域包括支援センターなどと協力しながら、緑区独自のエンディングノートをこのほど完成させた。

 同ノートのタイトルは、「My Life〜これからの私がいきいきと暮らしていくために〜」。作成メンバーの一人で、高齢・障害支援課の高橋諒さんは「タイトルにもあるように、これからの生き方を考えられる構成にした。多くのコラムや、将来の自分のことを記入できるフリースペースを設けるなど多くの工夫をした。書くことで、明日からの生き方を見直せる内容になっている」と振り返った。

 イベントでは、ノートの特徴や使用方法などを同課の職員が説明していた。約380人の参加者は真剣な表情で説明に聞き入っていた。その後、映画の上映も行われていた。

 参加者の一人は「もしもの時のためにしっかり記入したい。生き方を見直すきっかけにもなりそうだ」と話していた。

 同ノートは、区内の地域包括支援センター(ふじ寿か園や、長津田、霧が丘、十日市場、中山、鴨居、東本郷の各地域ケアプラザ)と緑区役所高齢・障害支援課で配布している。配布の際、書き方なども説明しているという。

 問い合わせは、同区役所同課【電話】045・930・2311へ。

緑区社会福祉協議会

〒226-0019 横浜市緑区中山2-1-1 ハーモニーみどり1階

http://www.midori-shakyo.jp/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

ちゃちゃちゃ広場開催中

ちゃちゃちゃ広場開催中 教育

中山ケアプラで

9月24日号

パトロール隊に感謝状

みどり台

パトロール隊に感謝状 文化

長年の防犯活動を評価

9月24日号

父親育児支援講座を開催

父親育児支援講座を開催 文化

10月24日と11月8日

9月24日号

菅内閣がスタート

菅内閣がスタート 政治

県内選出3氏も入閣

9月24日号

横浜のシウマイ、世界へ

崎陽軒

横浜のシウマイ、世界へ 経済

 海外1号店オープン

9月24日号

戦後75年企画で開催

サロンふらっと

戦後75年企画で開催 社会

10月11日

9月24日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

慈眼寺墓苑 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク