緑区版 掲載号:2019年8月8日号 エリアトップへ

野菜に日照不足の影響 区内農家でも

経済

掲載号:2019年8月8日号

  • LINE
  • hatena

 関東甲信地方は、7月29日頃に梅雨明けした。だが7月を振り返ると、深刻な日照不足に見舞われた。区内の農家にも影響が広がっている。

 神奈川県横浜地方気象台によると、7月1日から20日までの横浜市内の日照時間はわずか27・6時間。平年は、93・8時間なので、平年比約30%しかなかった状況だ。

 この影響は、区内で栽培される野菜にも影響を与えていた。

 農家への技術などの指導を行う神奈川県農業技術センター横浜川崎地区事務所の担当者は、日照不足によって作物が病気にかかる可能性が高まるので農家へ対策を呼びかけていた。溝を作り、水はけがよくなるようにするなど、天候に合わせたこまめな手入れを行う農家が多かったという。

 「対策をしたが、病気になったキュウリやトマトもある。ゴーヤは小さいまま、実が腐り落ちてしまったので、商品にならない。諦めるしかない。一生懸命作った農作物なので残念だ」と区内の農家は肩を落とした。

緑区版のローカルニュース最新6

おすすめ絵本教えて

いっぽ

おすすめ絵本教えて 文化

「ママパパ」参加型イベント

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

都筑太鼓

「轍(わだち)」テーマに第33回公演 文化

6月4日 昼・夜2回開催

5月19日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月19日号

「ロシア軍は撤退を」

「ロシア軍は撤退を」 社会

3年ぶりに平和行進

5月19日号

新日の八王子大会

6月18日

新日の八王子大会 スポーツ

20人招待

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

都筑太鼓

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

6月4日 昼・夜2回開催

6月4日~6月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook