緑区版 掲載号:2019年8月22日号 エリアトップへ

里山ガーデン 常設アスレチックの予約開始 秋の公開は9月14日から

社会

掲載号:2019年8月22日号

  • LINE
  • hatena
緑化フェア開催時に設置されていたアスレチック施設
緑化フェア開催時に設置されていたアスレチック施設

 里山ガーデン(旭区)を期間限定で公開する「秋の里山ガーデンフェスタ」(横浜市・横浜市緑の協会主催)が9月14日(土)から行われる。園内で整備が進む、常設のアスレチック施設「フォレストアドベンチャー・よこはま」も同日から利用がスタート。8月1日から予約が開始された。

 里山ガーデンは、よこはま動物園ズーラシアに隣接する場所で「横浜動物の森公園」として整備が進められる予定地の一部。2017年に開催された「第33回全国都市緑化よこはまフェア」(緑化フェア)の会場として整備され、現在は春と秋の年2回、期間限定で一般に公開されている。

50周年祝う大花壇

 秋の里山ガーデンフェスタは9月14日から10月14日(祝)まで開催される。これは花と緑に親しむイベント「ガーデンネックレス横浜2019」の一環。市内最大級約1万平方メートルの大花壇には、サルビア・ジニア・コスモス・コキアなどを植栽。今年区制50周年を迎える、緑区・旭区・瀬谷区・港南区や、よこはま動物園ズーラシア開園20周年を祝う花の丘がイメージされている。そのほか、低木を動物の形に刈り込んだ約20体のオブジェ・トピアリーも新たに登場する。

 また、横浜の花と緑をPRするアンバサダーを務める、タレントの三上真史さんのワークショップも9月15日(日)に開催される。

 申し込み方法などは、ガーデンネックレス横浜HP(https://gardennecklace.city.yokohama.lg.jp/)へ。

市内初のPark―PFI

 市は里山ガーデンの整備に民間の資金やノウハウを活用する、公募設置管理制度(Park―PFI)を市内で初めて導入。公募で選ばれた(有)パシフィックネットワーク(東京都渋谷区)が整備を進めている、アスレチック施設「フォレストアドベンチャー・よこはま」の利用も9月14日から始まる(予約は受付中)。同施設は里山ガーデンの公開終了後も常設される。

 同施設は緑化フェア開催時にも設置されていた。前回ファミリー向けコース(3種)だけだった施設は、大幅にスケールアップ。大人向けコース(4種)・ファミリー向けコース(4種)・キッズ向けコース(3種)が楽しめる(料金はコースにより異なる)。また、ベビーカーや車いすでも楽しめる、無料のコースが設置されるほか、来年3月には、MTB(マウンテンバイク)を楽しめる総延長1・5Km〜2Kmのコースも設置される予定だ。市環境創造局の担当者は「花だけでなく、家族で楽しめる施設になります。ぜひご来園を」と話した。「里山ガーデンが賑やかになり、地域の活性化につながれば」とフォレストアドベンチャーのスタッフ。

(問)里山ガーデンフェスタ【電話】045・671・2629、フォレストアドベンチャー・よこはま【携帯電話】090・4750・0720
 

緑区版のローカルニュース最新6

ヨガ無料見学・体験会

ヨガ無料見学・体験会 文化

東本郷地域ケアプラザで

5月12日号

横浜ローズウィーク開幕

横浜ローズウィーク開幕 文化

約2200品種9千株

5月12日号

「ひろばおはなし会」開催

【Web限定記事】

「ひろばおはなし会」開催 文化

いっぽで5月17日

5月12日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月12日号

埠頭を「見える化」

埠頭を「見える化」 文化

市、サイトで地図公開

5月12日号

平和祈る「百万本のバラ」

平和祈る「百万本のバラ」 文化

加藤登紀子さんコンサート

5月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook