緑区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

踊りで表現を学ぶ 森下真樹さんらが来校

文化

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena
思い思いの踊りをする児童ら
思い思いの踊りをする児童ら

 竹山小学校の2年生にダンサー兼振付家の森下真樹さんと中村駿さんが授業を行った。

 同授業は、様々なプロのアーティストが直接学校に出向き、指導を行う「横浜市芸術文化教育プラットフォーム・学校プログラム」の一環だ。

 文化芸術体験を通じて、表現力やコミュニケーション力などを子どもたちに身に付けてもらおうと、横浜市内の学校で行われている。

 同校には、森下さんと中村さんが2日、4日、6日の3日間にわたり来校した。同校の2年生31人が授業に参加していた。

 6日の授業のテーマは「体を思いっきり使って遊ぼう」。児童は体育館を縦横無尽に走ったり、飛び跳ねたりするなどしながら、思い思いの踊りを披露していた。

 同校の羽生田貴之教諭は「最初は恥ずかしそうに踊る児童もいた。だが、音に合わせて、体を思いっきり動かすことを段々と楽しむようになった。児童にとっても刺激となる授業だったと思う」と振り返った。授業が終わると、児童は「たくさん踊れて楽しかった」「みんなで盛り上がる体験ができた」と感謝の言葉を口にしていた。

 森下さんは「人それぞれ、自分らしい表現の仕方がある。恐れずに自分らしい表現をしてほしい」と児童にエールを送った。

 また、中村さんも「みんな汗びっしょりになるほど熱中してくれた。思いっきり踊ったことが、良い夏の思い出になっていればとてもうれしい」と述べた。

軽快な踊りを見せる森下さん
軽快な踊りを見せる森下さん

街の不動産屋があなたをサポート

横浜市緑区の不動産は「青木ハウジング株式会社」へ!

https://www.aokihousing.co.jp/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

障害者週間イベント

障害者週間イベント 文化

緑区役所で

11月21日号

焼き芋づくりを体験

焼き芋づくりを体験 社会

新治市民の森で秋祭り

11月21日号

レジ袋の削減に挑戦

レジ袋の削減に挑戦 教育

東洋英和大生が企画

11月21日号

入居者と地域住民の交流

入居者と地域住民の交流 社会

23日 わくわく10ガーデン

11月21日号

今平茂氏が食育語る

今平茂氏が食育語る 文化

緑区ヘルスメイトが企画

11月21日号

ハンドメイドバザールを開催

ハンドメイドバザールを開催 文化

長津田で12月8日

11月21日号

本屋大賞の裏話を語る

本屋大賞の裏話を語る 文化

発起人杉江由次氏ら登壇

11月21日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク