緑区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

白山高校美術部 TVチャンピオンで頂点 黒板アート選手権

教育

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena
完成させた黒板アート(同部提供)
完成させた黒板アート(同部提供)

 白山高校美術部(末棟小百合顧問=人物風土記で紹介)の部員4人が、テレビ東京系列「TVチャンピオン極-KIWAMI-」番組内で行われた「高校生対抗 黒板アート選手権」に出場し、チャンピオンの座に輝いた。

 黒板をキャンパスとして、チョークで描く「黒板アート」。同校の美術部は今春、応募総数188点、応募学校数109校と盛り上がりを見せる「日学・黒板アート甲子園2019」で初出場、初入賞を果たした。その実力が認められ、3校のみの代表校として同番組への出演が決定した。

 7月中旬、事前に出されたテーマは「ふるさとPR勝負」。同校美術部の橋場こゆきさん(3年)、林利緒奈さん(同)、小林結衣さん(2年)、梅谷夏希さん(同)の4人でチームを組んだ。

 収録日までの約3週間、朝から晩まで話し合いを重ね練習に励んだという。本番は、2日間に分けて行われ、合計12時間の制限時間内で制作を行った。

 同校美術部の作品は、女子高生が、自分の部屋の中で、憧れの横浜での妄想デートを思い浮かべている様子を描いたものだ。部屋のペン立てを横浜ランドマークタワーに見立てるなどユニークさも光った。また、カップルの小さなキャラクター2人が横浜の様々な観光地をデートして巡るというストーリー性を入れ込んだ点も評価された。

 リーダーの橋場さんは「たくさんの協力があったからこそ、頂点に立てた。支えてくれた先生や美術部員など、すべての人に感謝したい」と話した。

末棟顧問(右)と出場した部員
末棟顧問(右)と出場した部員

緑区版のローカルニュース最新6

やさしい日本語とは?

やさしい日本語とは? 文化

外国人に伝わるコツ学ぶ

12月2日号

ラーメン自販機が出現

長津田

ラーメン自販機が出現 社会

考案は肉フェスの創始者

12月2日号

障害福祉への理解を

障害福祉への理解を 文化

区役所で展示

12月2日号

郵便局の仕事を体験

郵便局の仕事を体験 社会

児童600人が参加

12月2日号

横浜で「城」の祭典

読者プレゼント

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

12月2日号

ペコちゃんの魅力に迫る

横浜人形の家

ペコちゃんの魅力に迫る 文化

企画展 1月23日まで

12月2日号

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook