緑区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

土壌混合法を伝える 「生ごみ抑制につなげて」

文化

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena
土壌混合法を伝える上田さん
土壌混合法を伝える上田さん

 山下みどり台小学校コミィニティハウスで18日、土壌混合法を伝える講習会が開催された。

 山下エコ生活を考える会(上田クニ江会長)が主催した。

 土壌混合法とは、生ごみと土を混ぜ、生ごみを、土の微生物の力で分解し、土を栄養豊かなものに変える方法。生ごみを出さずに自宅でできるリサイクル法で、庭がなくてもプランターのスペースがあればできる。

 冒頭では、資源循環局緑事務所の和泉弘幸さんが「生ごみの発生を抑制するためにも、ぜひ、土壌混合法を実践してほしい」と呼びかけていた。

 その後、同会の上田会長が土壌混合法の具体的なやり方などを説明。約20人の参加者からの質問にも答えていた。

花で顔の見える関係を

 参加者には、寄せ花を持って帰ってもらっていた。寄せ花を外から見える場所に置いてもらい、地域の環境美化につなげる。同会は寄せ花の手入れ状況を確認することで、シニアの安否確認もできる「花を通して顔の見える、安心安全美化運動」にも取り組んでいる。

持ち帰ってもらった寄せ花
持ち帰ってもらった寄せ花

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.masaharu.info/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況 社会

緑警察署管内 3月25日〜3月31日

4月8日号

二ツ目二人による若手落語会をみどりアートパークで開催

2年連続の開催中止に

2年連続の開催中止に 文化

四季の森公園まつり

4月8日号

SDGsでビーコル応援

緑法人会

SDGsでビーコル応援 社会

ホームゲームで協力

4月8日号

2人に永年勤続功労章

緑消防団

2人に永年勤続功労章 社会

退団者へ辞令交付

4月8日号

「灯り」のドールハウス展

「灯り」のドールハウス展 社会

4月3日から 人形の家

4月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク