緑区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

県政レポート31 HALのリハビリ機能普及を 神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena

 9月19日の本会議で登壇し「高層マンションの防災対策」「難病支援のピアサポートの充実」など7項目の質問をしました。今回はその中の「HALの身体機能の維持・向上促進機能の積極的活用」についてご報告します。

力仕事の補助機能

 HALはサイバーダイン社が開発した装着型ロボットスーツで、装着者の脳から筋肉へ送られる生体電位信号をセンサーで読取り、スーツが体の動きをアシストするものです。建築現場や介護現場で力仕事の補助に使われています。

リハビリ機能の普及を

 HALには力仕事の補助機能の他に、リハビリ機能があります。「足が不自由で歩行が困難」という症例でその原因が神経の不具合にある場合、脳から筋肉へ「動け」という信号は発せられているけれど、これを伝える神経のつながりが不十分で足がしっかり動かず歩行が困難なことが考えられます。HALを装着して「動け」という意思を発すると、HALが意思に合わせた動きをし、つながりが不十分だった神経が復活し歩行改善の可能性があり、実際に効果も確認されています。HALのリハビリ機能をさらに普及させるべきとの提案に知事から「県の仲介でサイバーダイン社と大学が連携し機能再生等の実証研究を行っている。今後もHALの積極的活用を図り県民に成果を届ける」との答弁を得ました。録画中継は県議会HP(http://www.pref.kanagawa.jp/gikai/)で。

リハビリ機能も期待されるHAL
リハビリ機能も期待されるHAL

古賀てるき

緑区寺山町87‐19第2志村ビル2階

TEL:045-482-4382

http://kogateruki.com/

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

緑区版の意見広告・議会報告最新6

「生活や経営不安・危機の相談を伺います」

市政報告 斉藤たつやが語る、未来の緑区!!

「生活や経営不安・危機の相談を伺います」

5月21日号

コロナウイルス感染症拡大防止協力金【2】

コロナウイルス感染症拡大防止協力金【2】

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

4月30日号

思いやりを拡大し、新型コロナを抑え込む

思いやりを拡大し、新型コロナを抑え込む

自民党 横浜市会議員 かもしだ啓介(35) 市政報告【7】

4月23日号

コロナウイルス感染拡大防止協力金について

県政レポート 35

コロナウイルス感染拡大防止協力金について

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

4月23日号

ゆるやかな見守りの実現

市会レポート2020年  34

ゆるやかな見守りの実現

横浜市会議員 高橋まさはる

3月26日号

IR説明会・新型コロナウイルス

IR説明会・新型コロナウイルス

自民党 横浜市会議員 かもしだ啓介(35) 市政報告【6】

3月12日号

サービス付き高齢者住宅

優良施設「和楽久シニアレジデンス長津田」で見学随時受付中

http://mattou.jp/

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク