緑区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

(PR)

串田設備の水廻り話 76 給水管の劣化、築30年なら要注意 給湯器の点検修理も受け付け

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
大きく破損した管
大きく破損した管

 鴨居で35年、水回り工事を請け負ってきた串田設備の串田社長によると、給水管の寿命はおおよそ決まっており、築20〜30年が経過している家は特に注意が必要だという。「この間に制度改正があり、給水管の材質が変わっています。もし、古いタイプの管が使われている場合は、冬場の寒波などによる低温が影響して亀裂などのリスクが高くなるでしょう」と話す。

 同社では昨年冬の寒波の影響で、区内で漏水工事の案件が急増したといい「水圧の変化や茶色い水がでるなどの兆候が見られたら給水管破損が考えられます。そうならないためにも30年近く経過している場合は強度の強い給水管への交換をおススメしています」と呼びかける。

 トイレ、台所、風呂、洗面所のつまりや蛇口の水漏れなど水回りのトラブルのほか、冬場に欠かせない給湯器の点検修理などの相談は地元の串田設備まで。

有限会社串田設備

緑区鴨居町2544

TEL:045-935-5345

http://www.kushida-wss.co.jp

みほ幼稚園【緑区三保町】

現在、一緒に勤務頂ける方を募集しています!詳しくは下記から

https://job-gear.net/mihoyouchien/?utm_source=barcode&utm_medium=3

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6

長津田おおや歯科、11月2日開院

長津田みなみ台

長津田おおや歯科、11月2日開院

30日〜11月1日は内覧会開催

10月29日号

三保小学校が創立50周年

地域に支えられ

三保小学校が創立50周年

歴史を振り返る

10月29日号

50周年記念ソングが完成

三保小学校

50周年記念ソングが完成

児童が作詞、作曲

10月29日号

記念式典を開催

10月12日、3回に分け

記念式典を開催

節目、心に深く刻む

10月29日号

こどもタウンニュースよこはま版

「黄金大仏」が開眼されました

川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

「黄金大仏」が開眼されました

金箔5万枚の輝き 拝観無料

10月29日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク