緑区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

(PR)

串田設備の水廻り話 76 給水管の劣化、築30年なら要注意 給湯器の点検修理も受け付け

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
大きく破損した管
大きく破損した管

 鴨居で35年、水回り工事を請け負ってきた串田設備の串田社長によると、給水管の寿命はおおよそ決まっており、築20〜30年が経過している家は特に注意が必要だという。「この間に制度改正があり、給水管の材質が変わっています。もし、古いタイプの管が使われている場合は、冬場の寒波などによる低温が影響して亀裂などのリスクが高くなるでしょう」と話す。

 同社では昨年冬の寒波の影響で、区内で漏水工事の案件が急増したといい「水圧の変化や茶色い水がでるなどの兆候が見られたら給水管破損が考えられます。そうならないためにも30年近く経過している場合は強度の強い給水管への交換をおススメしています」と呼びかける。

 トイレ、台所、風呂、洗面所のつまりや蛇口の水漏れなど水回りのトラブルのほか、冬場に欠かせない給湯器の点検修理などの相談は地元の串田設備まで。

有限会社串田設備

緑区鴨居町2544

TEL:045-935-5345

http://www.kushida-wss.co.jp

緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6

新横浜で話題の樹木葬アルヴェアージュ

今や購入数で一般墓を上回る※、大人気の樹木葬

新横浜で話題の樹木葬アルヴェアージュ

継承者不要・永代供養墓・埋葬供養・管理費無料・墓じまい不要※同社調べ

6月23日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

6月23日号

「ガラケー電波」が順次終了

ドコモ ららぽーと横浜店

「ガラケー電波」が順次終了

無料で訪問相談も実施中

6月16日号

家庭でもできる雨水対策

串田設備の水廻り話 106

家庭でもできる雨水対策

地元「串田設備」に相談を

6月16日号

「あなたの街」で出張公演

横浜MMホール

「あなたの街」で出張公演

6月21日と22日に

6月9日号

目指すは”本当のかかりつけ歯科医”

目指すは”本当のかかりつけ歯科医”

十日市場・みどり歯科医院

6月2日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook