緑区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

(PR)

串田設備の水廻り話 76 給水管の劣化、築30年なら要注意 給湯器の点検修理も受け付け

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
大きく破損した管
大きく破損した管

 鴨居で35年、水回り工事を請け負ってきた串田設備の串田社長によると、給水管の寿命はおおよそ決まっており、築20〜30年が経過している家は特に注意が必要だという。「この間に制度改正があり、給水管の材質が変わっています。もし、古いタイプの管が使われている場合は、冬場の寒波などによる低温が影響して亀裂などのリスクが高くなるでしょう」と話す。

 同社では昨年冬の寒波の影響で、区内で漏水工事の案件が急増したといい「水圧の変化や茶色い水がでるなどの兆候が見られたら給水管破損が考えられます。そうならないためにも30年近く経過している場合は強度の強い給水管への交換をおススメしています」と呼びかける。

 トイレ、台所、風呂、洗面所のつまりや蛇口の水漏れなど水回りのトラブルのほか、冬場に欠かせない給湯器の点検修理などの相談は地元の串田設備まで。

有限会社串田設備

緑区鴨居町2544

TEL:045-935-5345

http://www.kushida-wss.co.jp

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

福祉クラブ生協 ほっぺ保育室

横浜市乳幼児一時預かり、4月からスタートします

https://hoppehoikushitsu.jimdofree.com/

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6

空気清浄機でウイルス対策を

串田設備の水廻り話 91

空気清浄機でウイルス対策を

加湿機能付きで効果アップ

2月25日号

弁護士らによる無料相談会

3月7日(日)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 横浜市緑公会堂

2月25日号

”おにわ時間”を楽しもう

”おにわ時間”を楽しもう

ガーデン工事専門店 スコップ

2月25日号

超希少の限定「獺祭(だっさい)」

超希少の限定「獺祭(だっさい)」

「槽場汲(ふなばく)み」3月4日までの予約注文のみ

2月11日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

2月11日号

「不動産に関する事で お困りはないですか」

「不動産に関する事で お困りはないですか」

宅建協会の無料相談が好評

2月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク