緑区版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

台風15号被害世帯 住宅全半壊で支援金 県・市から最大300万円

社会

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena

 9月の台風15号によって住宅が全壊するなど、大きな被害を受けた世帯に対し、県と市が最大300万円の支援金を支給する「被災者生活再建支援制度」の申請受付が10月15日から始まった。

 今回の制度は「被災者生活再建支援法」に基づくもの。同法に基づく支援制度の適用には、1市町村で10世帯以上の全壊被害が発生することが条件になっている。台風15号では、市内で18世帯(8棟)の全壊被害があった。市は県に同法の適用を申請し、9日に決定した。同法は1998年に施行されたが、神奈川県内で適用されるのは今回が初めて。

 対象は市内に居住の世帯で台風15号によって住宅が【1】全壊【2】半壊し、やむを得ず解体【3】敷地に被害が生じ、住宅をやむを得ず解体【4】大規模半壊――した世帯。【1】、【2】、【4】は消防署が発行する罹災証明書の被害区分が「全壊」「半壊」「大規模半壊」であることが必要。

 複数人が住む世帯の場合、【1】、【2】、【3】は基礎支援金として100万円、【4】は50万円(単身世帯はその75%)が支給される。加えて、住宅を建設・購入する場合は200万円、補修は100万円、賃借の場合は50万円が加算支援金として支給される。申請受付から支給までは2〜3カ月がかかる。

 申請先は区役所福祉保健課。同課は「罹災証明書の被害区分によって対象が決まるので、まずはそこを確認してほしい」と呼び掛ける。台風19号の被害への対応については今後検討される見込み。制度に関する問い合わせは同課【電話】045・930・2328。

緑区版のローカルニュース最新6

K─1空手で全日本大会へ

登日圭佑くん

K─1空手で全日本大会へ スポーツ

鴨居スクール所属

11月26日号

収穫体験の場提供

収穫体験の場提供 社会

鴨居原市民の森愛護会

11月26日号

あつまラン!フェス開催

あつまラン!フェス開催 文化

人が集まらない形で

11月26日号

本番さながらの訓練

本番さながらの訓練 社会

大規模倉庫火災を想定

11月26日号

食品の寄付を受付中

【Web限定記事】「コロナ禍で助け合いを」

食品の寄付を受付中 社会

十日市場地域ケアプラザで

11月26日号

納税表彰に15人・3団体

納税表彰に15人・3団体 社会

平野氏、浅野氏ら受彰

11月19日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク