緑区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

緑区社会福祉協議会 集いの場作りを応援 「気軽に問い合わせを」

文化

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
専用の「のぼり」が目印の「お散歩カフェ」(同協議会提供)
専用の「のぼり」が目印の「お散歩カフェ」(同協議会提供)

 緑区社会福祉協議会では、地域の人達が気軽に集まれる場「お散歩カフェ」の取組みを推進している。

 同取組みは、地域でのコミュニティづくりが目的だ。各地の地域住民が主体となり、場を運営し、気軽に集える場を作りだそうとしている。

 カフェを開催する日には、同協議会が貸し出す専用の「のぼり」を設置する。同協議会の担当者は「昔の縁側のような、地域住民同士をつなぐ場所というイメージ。他人と気軽にコミュニケーションをとり、互いに顔を合わせる機会を意識して持つことで近所付き合いの始まりになれば。飲み物を持ち寄って休憩したり、おしゃべりしたりと気軽に過ごしてもらえる交流の場を目指している」と話した。

 現在、区内では、2カ所のお散歩カフェが運営されている。

 今後、同様のカフェを増やしていくため、自宅の庭先、軒先、ガレージ、敷地の一角、店先の一部を貸してくれる個人宅や施設、企業、事業所、商店などの協力を募っている。

 また、地域で集う場を作りたいと考えている人も探しているという。「気軽に相談してもらえたらうれしい」と同協議会の担当者。協力者には、専用の「のぼり」のほか、ベンチやパラソルなどを貸し出す予定だ。

 問い合わせは、同協議会【電話】045・931・2478へ。

緑区版のローカルニュース最新6

「笑顔溢れる明るい年に」

「笑顔溢れる明るい年に」 社会

緑区賀詞交換会

1月13日号

劇団四季初のコンサート

劇団四季初のコンサート 文化

2月8日から横浜公演

1月13日号

食品の寄付を受け付け

食品の寄付を受け付け 社会

「コロナ禍で助け合いを」

1月13日号

消費生活出前講座を開催

消費生活出前講座を開催 社会

東本郷地域ケアプラザ

1月13日号

明るい未来願って

成人式

明るい未来願って 文化

3万6千人が節目

1月13日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook