緑区版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

入居者と地域住民の交流 23日 わくわく10ガーデン

社会

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena
まちびらきを目前に控えた20街区(右側)と21街区(左側)。16日撮影
まちびらきを目前に控えた20街区(右側)と21街区(左側)。16日撮影

 区内十日市場地区では現在、横浜市及び東急(株)、東急不動産(株)、NTT都市開発(株)の3社が「持続可能な住宅地推進プロジェクト」を共同推進している。

 今年の4月には、高齢者向け賃貸住宅(クレールレジデンス横浜十日市場・213戸)等や戸建て住宅のほかに地域住民らも利用可能なコミュニティカフェやデイサービスなどが整備された「十日市場センター地区21街区」がすでに供用を開始している。

 同21街区に隣接する20

街区は、311戸の多世代向け分譲住宅(ドレッセ横浜十日市場)をはじめとし、ミニスーパーなどの生活利便施設、子どもたちの遊び場や地域イベントの会場として活用可能なコミュニティスペースを整備。生活利便施設には、学童施設として「株式会社バディ企画研究所」、ミニスーパーとして「株式会社セブン─イレブン・ジャパン」、薬局として「クオール株式会社」、コミュニティスペース併設店舗(クリーニング店)として「穂高株式会社」の各テナント出店が決定しており、11月の開業を予定している。

 8月には20・21街区の住民主体で運営されるエリアマネジメント法人「一般社団法人横浜グリーンバトン倶楽部」が設立された。同法人は、同プロジェクト内で整備されるコミュニティスペースや広場などを拠点に居住者と、地域で活動する人々との交流促進、地域の住環境維持・向上などを目的としている。

ワークショップなど

 20街区の全面的供用開始に伴い、23日(土)に入居者と地域住民の交流を目的をしたイベント「わくわく10ガーデン〜秋のまちびらき2019〜」が開催される。午前10時から午後3時(雨天中止)。

 クレールレジデンス横浜十日市場の広場では「わくわくステージ」を実施。ドレッセ横浜十日市場の広場では「わくわくワークショップ・販売・活動紹介コーナー」を予定。また、両施設屋内では「わくわくたのしい出展コーナー」が予定されており、”わくわくが盛りだくさんの一日”になりそうだ。

緑区版のローカルニュース最新6

中村忠行さんに感謝状

緑警察署

中村忠行さんに感謝状 社会

道に迷う高齢女性助ける

10月14日号

中山ハロウィン開催へ

中山ハロウィン開催へ 文化

チケットを販売中

10月14日号

駅直結シニア住宅開業へ

駅直結シニア住宅開業へ 社会

新綱島で2023年秋

10月14日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

10月14日号

「希望に満ちたシーズンに」

神奈川フィル

「希望に満ちたシーズンに」 文化

来シーズンのプログラムを発表

10月14日号

緑色で難病啓発

緑色で難病啓発 社会

アジア初のライトアップ

10月14日号

緑区社会福祉協議会

〒226-0019 横浜市緑区中山2-1-1 ハーモニーみどり1階

http://www.midori-shakyo.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook